こちらでは、当ブログのフィンランド語に関するコンテンツをまとめています。

フィンランド語関連の記事は相当数になっており、カテゴリーページを見ても記事を見つけにくいと思うので、関連度の高い記事どうしをまとめてあります。

↓の「この記事の流れ」よりお目当てのカテゴリにジャンプしてご活用ください。

フィンランド語の文法

シベリウス公園の記念碑
  • 結局、何個あるの?「悪魔の言語」フィンランド語の格変化のまとめ

フィンランド語の格変化を、すべてまとめた記事です。その複雑な格変化ゆえに悪魔の言語とも呼ばれるフィンランド語(もちろん他にも理由はありますが)ですが、その一つ一つを解説しました。

  • フィンランド語の基礎的な動詞の活用(現在形と過去形)

フィンランド語の基礎的な(olla、tulla、juodaなど)の活用形を羅列しました。

  • 英語よりも体系的なフィンランド語の分詞まとめ

フィンランド語の動詞の変化形、分詞について解説した記事。現在分詞とか過去分詞とかいうあれです。フィンランド語の分詞は複雑ですが、実は英語よりも整然としていて体系的だったりします。

  • 増える減るいなくなる。フィンランド語の子音階程交替(kpt交替)とは

フィンランド語特有の厄介な文法ルール、子音階程交替(kpt交替)を解説した記事です。タイトルの通り、増えたり減ったりいなくなったりするんです。

  • フィンランド語って格変化あるのに前置詞があるって本当?

フィンランド語の前置詞についての記事。フィンランド語は格変化の豊富な言語であるにもかかわらず、前置詞と後置詞がけっこうな数あったりします。その前置詞と後置詞でよく使うものをざっくりと説明した記事がこちらです。

フィンランド語学習

雪のちらつくムーミンの家
Finmiki / Pixabay
  • フィンランド語は難しい言語か否か。

当ブログ人気第2位の記事。フィンランド語の難しさを、言語の違い・発音・文法・規則性の観点で判断できるように、1万字レベルの圧倒的ボリュームで1つ1つ解説した記事です。

  • フィンランド語学習にヘッドスタートを。初学者におすすめの教材を紹介!

当ブログ人気第4位の記事。フィンランド語を独学で学習してみたい方に、実際に独学していた僕がおすすめの教材を紹介しています。オンラインとオフライン両方、本当の初心者向けのサイトや動画コンテンツ、文法書やブログもまとめてあります。

  • フィンランド語のオンライン辞書5選【すべて無料】

オンラインで使えるフィンランド語の辞書をまとめました。すべて無料です。フィンランド語のようなマイナー言語には辞書が少なくあっても高価なのが常ですが、これ(とあとネットへの接続)があれば困ることはありません。

  • フィンランド語が学べる場所(教室・講座・ネット)

フィンランド語はマイナー言語だけれど、都市圏を中心に学べる環境がいくつかあったりします。そういった語学教室や、大学のコース(これは割とクローズドですが)などをまとめました。独学では厳しいという方にお勧めの記事です。

フィンランド語の単語集

北フィンランドで見られる樹氷(tykky)
adege / Pixabay
  • フィンランド旅行で使えるフィンランド語基礎フレーズ集

フィンランド旅行の際に覚えておきたい、フィンランド語の基本的なフレーズをまとめました。

  • ネーミングに使えるフィンランド語のかわいい単語集

当ブログ人気第1位の記事。フィンランド語の「かわいい」響きを持った単語を270語以上も集めた記事です。ポジティブな意味の単語を中心に集めているので、お店でもワンちゃんでも様々なものや生き物のネーミングに使えますよ!

  • フィンランド語の雪を表す11種類の単語

当ブログ人気第3位の記事。フィンランド語の、雪の状態を表す11の単語を集めた記事です。かわいい単語、おしゃれな単語、ちょっとかっこいい単語も。

  • フィンランド語のサウナ用語集

フィンランド語のサウナに関する単語集。サウナそのものから、サウナで使う道具などなど。

  • 【四則演算】フィンランド語で計算を言う方法【掛け算は何という?】

日本語では「1 + 2 = 3」を「いちたすにはさん」と読むように、フィンランド語にも計算式の読み方があります。フィンランド語での計算式の読み方と、算数に関連した用語を載せた記事です。たぶんこのテーマで書いているの日本で僕くらいじゃないかなあ。

  • Alankomaat、Ruotsi、Viro… フィンランド語の特別な国と町の名前

フィンランド語の国名は、英語と違って特殊なものがいくつかあります。タイトルにあるAlankomaat、Ruotsi、Viroのほかにも、国の名前だったり町の名前で、僕らが効きなれたものとは全然違う名前のものがあります。あなたはいくつ分かりますか?

  • 情報機械、単語本……フィンランド語の合成語たち

外国語を勉強するときに意外と面白いのが、その言語に存在する「合成語」たち。フィンランド語は外来語をできるだけフィンランド語訳しようと試みている言語なので、意外なものにこの「合成語」が使われます。1つネタバレですが、「パソコン」が「情報機械」になったり。

フィンランド語の豆知識

トゥルク大聖堂の写真
  • 5分で読める「フィンランド語」の歴史

「フィンランドの歴史」ではなく「フィンランド語の歴史」を紹介した、おそらく日本のブログでは唯一の記事。英語とかフランス語などのメジャーな言語だったらまだしも、フィンランド語の歴史って、どんなものなのでしょう?

  • もはや親戚?フィンランド語と日本語の似てる点と似てない点

「日本語に似ている」とよく言われるフィンランド語。フィンランド語を学習して数年になる僕が、フィンランド語と日本語の似ているところと似ていないところをまとめました。

  • スオミ?フィンランド?フィンランドの正式な国名

フィンランドという国の正式な名前と、その歴史を簡潔に書いた記事。フィンランドのバイリンガル事情についても少し触れています。

  • クヴェン語についての記事(鋭意製作中)
  • フィンランド語の近くて遠い隣人・クヴェン語の国の名前を見てみる

クヴェン語(Kven/Kveeni)という、フィンランド語によく似た言語があります。ノルウェーの北部で話されている言葉。そのクヴェン語の特別な国の名前を、フィンランド語と比較してみた記事です。

  • メアンキエリについての記事(鋭意製作中)