ことばと旅がテーマのライフスタイルブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: フィンランド留学 Page 1 of 2

フィンランドについて知りたい方におすすめな本8冊

スタイリッシュかつ機能的なデザイン、政治の透明性、国民の幸福度などで他の北欧諸国と共に注目されるフィンランド。

フィンランドはまた、飛行機で9時間半ほどで行ける「日本に一番近いヨーロッパの国」でもあります。

今回のテーマは、「フィンランドという国について知りたい方におすすめな本」。フィンランドという国や社会を様々な観点からを知ることができるブックリストです。

ここで紹介するのは、フィンランド社会を「歴史」「観光」「留学」「文化」「政治」「教育」「仕事」「言語」といった観点で知ることができる本たち。

最後の1冊は分厚~い学術書ですが、それ以外の本を通読するだけでもフィンランドという国に対して一通りの知識が身につくと思います(最後の1冊もすごく面白いですよ)。

非英語圏留学での後悔と、後悔していないこと

こんにちは。めいげつです。

僕は大学の制度を利用し、フィンランドという非英語圏の国に交換留学生として滞在していました。留学先の大学は、同国最大の総合大学、ヘルシンキ大学。期間は2016年8月~2017年7月で10ヶ月です(公式には1年間、ということになってるけど)。

語学留学ではなくあくまで現地の大学への交換留学です。ヘルシンキに滞在した10ヶ月の間は、色々なことがありました。留学前と留学中で後悔したこと、しなかったこと。今日はこういった非英語圏留学の後悔について語ります。

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

フィンランド語の作文課題が大変な理由【語数を稼げない】

こんにちは。めいげつです。

英語を勉強しているorしていたみなさんは、英語での作文課題をやったことがあるでしょう。大学で英語のエッセイを書いた人は、「最低〇〇〇語書きなさい」という条件があったはずです。日本語では「〇〇字」と字数を基準とした条件が課せられます。

その語数をベースにした条件は英語以外でも同じこと。僕がヘルシンキ大学で学んでいたフィンランド語でも、「最低〇〇語以上書かなければならない」作文課題が出されました。

しかし僕から言わせてもらえれば、英語で作文をするときにこの「最低〇〇〇語」のラインを超えるのは簡単、もしくは比較的簡単です。一方フィンランド語ではかなり難儀します。この理由を英語とフィンランド語の原語構造の違いから書いていこうと思います。

フィンランドを知るなら。おすすめのブログ6選(移住、留学、言語etc)

こんにちは。めいげつです。

外務省によると、北欧フィンランドに住んでいる日本人は1,788人(2017年10月現在)。北欧の中では若干多い方ですが、他のメジャーなヨーロッパ諸国に比べるとそこまで多くありません。

ではそんなフィンランドについて知りたい、と思ったときは、どこからスタートするのが良いでしょうか?

ウィキペディアや観光情報サイトでもいいですが、僕は何かしらフィンランドに関わっている人のブログを読んでみることをおすすめします。ここに、フィンランドを知りたい人におすすめなブログを並べてみたので、ぜひ見て行ってください。勝手に紹介です。

ヘルシンキ大聖堂近くの通りの写真

留学経験者あるあるとフィンランド留学あるある

こんにちは。めいげつです。

世間にはいろいろなあるあるがありますが、僕が紹介するのは留学経験者あるあるです。

今回は「留学経験者ってうざいよな」みたいな外から見たあるあるではなく、留学経験者本人が語る留学経験者あるあるです。フィンランド留学経験者あるあるもありますよ。きっと共感するものがあるかと。

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

フィンランドの首都・ヘルシンキってどんな町?

こんにちは。めいげつです。

北欧フィンランドの首都ヘルシンキ。2018年にはこの町を舞台にした映画『雪の華』が公開されるなど、話題を集めた街です。

フィンランドは「日本から一番近いヨーロッパ」を謳う国。その首都・ヘルシンキとは、どんな町なのでしょう? ヘルシンキで留学生として10ヶ月あまりを過ごした僕がヘルシンキのようすを写真と共に紹介していきます。

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

Learning Diaryとは?【フィンランド留学】

こんにちは。めいげつです。

フィンランド留学を考えている、もしくはフィンランドに留学が決まっているみなさん、Learning Diary(ラーニングダイアリー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

このLearning Diary、フィンランドの大学留学では必ずと言っていいほどでてきます。こちらでLearning Diaryとは何なのかや、簡単な書き方をご紹介します。

凍り付いた柵の写真

フィンランド留学中に差別は受けたか?【留学コラム】

こんにちは。めいげつです。

これから留学を控えている、という時に非常に気になる問題の一つが「現地での(人種)差別」。

全ての場所については語れませんが、治安が良く「親日国」と呼ばれるフィンランドに留学していた筆者が、フィンランドでの差別について語ります。

フィンランドでは本当に英語が通じるのか?

こんにちは。めいげつです。

近年日本でも人気の旅行先となった北欧の国フィンランド。

英語が公用語ではないフィンランドで英語は通じるのか? 英語しか話せないけど大丈夫かな、と心配になる方も多いかと思います。

しかしご安心を。結論から言うと、フィンランドでは英語が広く通じますし、短期滞在なら英語だけで生活できます。ここではフィンランドの英語事情について、旅行者&在住経験者としての経験からお話ししたいと思います。

ヘルシンキ大学図書館

フィンランドのヘルシンキ大学ってどんな大学?

 

こんにちは。めいげつです。

ここでは僕が留学していたフィンランドのヘルシンキ大学をサラッと紹介いたします。

ヘルシンキ大学とはどんな大学かをに知りたい人向けに、ヘルシンキ大学留学経験者の僕がヘルシンキ大学の雰囲気を大まかに書いてみました。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén