ことばと旅がテーマのライフスタイルブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: フィンランド社会 Page 1 of 2

フィンランドについて知りたい方におすすめな本8冊

スタイリッシュかつ機能的なデザイン、政治の透明性、国民の幸福度などで他の北欧諸国と共に注目されるフィンランド。

フィンランドはまた、飛行機で9時間半ほどで行ける「日本に一番近いヨーロッパの国」でもあります。

今回のテーマは、「フィンランドという国について知りたい方におすすめな本」。フィンランドという国や社会を様々な観点からを知ることができるブックリストです。

ここで紹介するのは、フィンランド社会を「歴史」「観光」「留学」「文化」「政治」「教育」「仕事」「言語」といった観点で知ることができる本たち。

最後の1冊は分厚~い学術書ですが、それ以外の本を通読するだけでもフィンランドという国に対して一通りの知識が身につくと思います(最後の1冊もすごく面白いですよ)。

『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』教育を中心にフィンランド社会を知られる良著

フィンランドが衝撃のPISAランキング1位(読解力の3分野)を果たしてからはや20年。『国際競争力レポート2001』で初の1位を飾ってからは19年。

最近のPISAランキングにおけるフィンランドはその当時に比較すると少し奮わないけど、それでも世界レベルで見れば全きトップクラス。

2000年代前半当時に比べて「フィンランド教育」が話題になることも少なくなってきた印象。それでもフィンランドといえば教育という人は一定数いるのでは。

当方フィンランドに留学していながら、当地の教育事情についてはそこまで詳しく把握していなかったので、フィンランド教育に関する本『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか(岩竹美加子著、新潮社)』を読んでみた。

結論から言うと、この本は明らかにタイトルで損してる。教育というテーマを中心にフィンランドの社会や歴史を俯瞰し、著者の経験も交えて伝えられる興味深い良著だった。

『カレワラ』は途方もなくファンタジック&どうしようもない神話

北欧神話と言えば、トールやロキといった多神教の神々、そしてラグナロクなどの用語になじみのある人も多いと思います。

けど、それはスウェーデンやアイスランドなどゲルマン(ノルド)系の北欧の話。フィンランドは少し違います(まあフィンランドにはスウェーデン語系もいるし、何なら言語の問題じゃないんだけど)。

そう、フィンランドの神話は上記の「北欧神話」ではなく「カレワラ(Kalevala)」と呼ばれ、世界観も登場人物(?)も全く違います。

間違われやすいフィンランド人の名前事情【ライコネンは間違い】

こんにちは。めいげつです。

日本語は、発音が単純な言語です。一方、英語をはじめとする外国語には日本語よりも発音がずっと複雑なものも少なくありません。こういった言語の単語だったり人名をカタカナで表記するとき、発音の問題が起こることもしばしば。

この記事では、フィンランド人の名前の特徴と、名前が間違って書かれやすいフィンランドの有名人を紹介します!

フィンランドの人口が最も多い都市ランキング10

こんにちは。めいげつです。

フィンランドの都市といえば首都のヘルシンキ、工業都市タンペレ、観光地であるポルヴォーやロヴァニエミか有名でしょうか。しかしフィンランドの観光地は人口の少ない町であることが多く、人口の多い都市はあまり有名ではないかもしれません。

それではフィンランドで人口が最も多い都市を紹介します。みなさんはいくつご存じですか?

オーロラ(revontulet)の写真

カレワラのストーリーから背景まで完全網羅した入門書があった【Kalevala Guide】

北欧フィンランドには、『カレワラ』という固有の民族的叙事詩があります。

宝石店や砕氷船などあらゆるもののネーミングにこの『カレワラ』由来の単語が使われるなど、『カレワラ』はフィンランドの生活に根付いています。

その『カレワラ』を知るためにはぴったりの本がフィンランドにありました。イルマ=リーッタ・ヤルヴィネン(Irma-Riitta Järvinen)著、『カレワラ・ガイド(Kalevala Guide)』です。ちなみに英語の本です。

Nightwish(ナイトウィッシュ)のおすすめ曲11選【北欧メタル】

こんにちは。めいげつです。

フィンランドはメタルが盛んな地。人口に対するメタルバンドの比率が非常に高いことも知られています。その数あるフィンランドのメタルバンドの中で僕がお勧めしたいのが、Nightwish(ナイトウィッシュ)というバンドです。

僕はあまり「神曲」のようなチープな表現は好まないのですが、それでも「神曲」揃いだと思っています。

Nightwishというバンドを最近知ったけどどれを聞いたらいいのか分からないという方は参考にしてくださいね。これぞNightwishという曲と、Nightwishの多彩性を味わえる名曲ぞろいのリストになっています。

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

フィンランドの首都・ヘルシンキってどんな町?

こんにちは。めいげつです。

北欧フィンランドの首都ヘルシンキ。2018年にはこの町を舞台にした映画『雪の華』が公開されるなど、話題を集めた街です。

フィンランドは「日本から一番近いヨーロッパ」を謳う国。その首都・ヘルシンキとは、どんな町なのでしょう? ヘルシンキで留学生として10ヶ月あまりを過ごした僕がヘルシンキのようすを写真と共に紹介していきます。

凍り付いた柵の写真

フィンランド留学中に差別は受けたか?【留学コラム】

こんにちは。めいげつです。

これから留学を控えている、という時に非常に気になる問題の一つが「現地での(人種)差別」。

全ての場所については語れませんが、治安が良く「親日国」と呼ばれるフィンランドに留学していた筆者が、フィンランドでの差別について語ります。

フィンランドでは本当に英語が通じるのか?

こんにちは。めいげつです。

近年日本でも人気の旅行先となった北欧の国フィンランド。

英語が公用語ではないフィンランドで英語は通じるのか? 英語しか話せないけど大丈夫かな、と心配になる方も多いかと思います。

しかしご安心を。結論から言うと、フィンランドでは英語が広く通じますし、短期滞在なら英語だけで生活できます。ここではフィンランドの英語事情について、旅行者&在住経験者としての経験からお話ししたいと思います。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén