語学と旅行好きの個人ブログ[レヴォントゥリア]

非純正品でも大活躍してくれたBOLWEOのSurface用充電器(ACアダプター)

こんにちは。めいげつです。

僕はMicrosoftのSurface Pro 3というノートパソコンを数年来使用しています(パソコンと言うかタブレットの延長のようなものだけど)。このブログも、ほとんどこのPCで書いています。

さて、ノートパソコンを使う上で重要なのが充電。生命線ともいうべき充電器が逝ってしまうと、実質ノートパソコン上での作業は不可能。ブロガーにとっても生命線ですね。

それでその充電器ですが、Surfaceの非純正品の充電器が思いのほか活躍してくれたのでシェアしようと思います。

ヨーロッパで最も使われてる言語は何語だろう?

こんにちは。めいげつです。

エスノローグというサイトによる、世界で最も話されているランキングはこちら(第二言語を含む)。

  1. 英語……約12億6800万人
  2. 北京語……約11億2000万人
  3. ヒンディー語……約6億3700万人
  4. スペイン語……約5億3800万人
  5. フランス語……約2億7700万人
  6. 標準アラビア語……約2億7400万人
  7. ベンガル語……約2億6500万人
  8. ロシア語……約2億5800万人
  9. ポルトガル語……約2億5200万人
  10. インドネシア語……約1億9900万人

これを見ると、世界で最も話されているヨーロッパ言語は英語になります。

では、「ヨーロッパではどうだろう?」と思い、調べてみました。

Sony Cyber-shot◇4年間旅先で撮りまくった感想

こんにちは。めいげつです。

カメラは、もはや旅先での必需品。

カメラと言うと一丸のようながっしりしたものに憧れるものの、バックパック1つでできるだけ荷物を減らしたい人には少し都合が悪い。

そんなあなたに、僕が愛用しているデジカメを紹介します。ソニーのデジタルスチルカメラCyber-shotの「DSC-WX500」です。

発売当時、光学30倍のズームレンズを搭載したコンデジとしては世界最小モデルを謳ったものです。

購入から4年、このカメラを使って旅先で写真を撮りまくりました。むろん4年間ずっと旅してたわけではないんですが(当たり前だ)。

そうした旅先で撮った写真と一緒に、Cyber-shot DSC-WX500を使ったレビューをお送りします(カメラ自体の写真はスマホで撮ったものです)。

ポケットサイズで超便利。旅行にお役立ちな小物

こんにちは。めいげつです。

バックパックでの旅といえば、服などのかさ張るものをリュックに詰めて、重くなったバックパックを背負って歩くイメージ。

それでも、荷物はでかくて重いものばかりでないことは言うまでもなく。スペースをとらない小さな道具でも、旅の生活に役立つものがあります。

ここでは、旅行に地味~に役立つ小さな道具たちをいくつかご紹介。

海外貧乏旅の強い味方。オフライン地図アプリMAPS.MEの使い方

こんにちは。めいげつです。

これまでに23ヶ国と約70都市を訪れました。

その中ではsimカードやレンタルWi-Fiを持たず、ネット接続がない旅を何度かしたことも。

こうした時に便利なのが、オフライン状態でも使える地図アプリ。地図は旅行者の必需品なので、ネット接続がなくても使えたら嬉しいですよね。

それを可能にするのが、MAPS.ME(マップスミー)というアプリです。僕は何度もお世話になりました。

旅行用速乾タオル(トラベルタオル)を全ての旅行者におすすめする

こんにちは。めいげつです。

バックパック1つで旅行する人にとって、荷物の量は可能な限り減らしたいもの。

とくに洋服なタオルなどの布製品は必須だけど、畳んでも嵩張りやすいのがネック。

そんな時に有用な、マイクロファイバーの速乾性タオルを紹介します。

このページでは主に、

  • 旅行中のタオル事情
  • 速乾タオルの機能性やメリット
  • 僕が使っている速乾タオルのブランド

についてお話していきます。

EUに加盟している国の地図

旅好き(ブロガー)の人に。カスタム性抜群な地図塗りつぶしサイト「MapChart」

こんにちは。めいげつです。

唐突ですがみなさん、今までに訪れたことのある国は何ヶ国ですか? また、今までに訪れた都道府県はいくつですか?

旅行に何度も行っているという方なら、わりとスパっと答えられるかもしれません。

ではそんな旅好きの皆さん、「今まで訪れた国/都道府県を地図に起こしてみたい」なんて衝動に駆られたことはないですか?

そんな時に使えるサイトがあるんです。類似のサービスはいくつかありますが、ここでは自分好みにデザインした地図を作れる「MapChart」というサイトを紹介します。

外国語の4技能のうち一番重要なのは「リーディング」だと思う

こんにちは。めいげつです。

英語など言語の能力は、主に「読む・聴く・書く・話す」の4つ分けられます。言語の4大技能というやつですね。

この4つの技能が総合的にできて初めて、言語が「できる」と言うことができます。

じゃあこの4つのなかで一番重要なものはどれだろう? と考えた時に、「リーディングかな」と思ったので、その理由を書いていきます(まあ「重要」の定義にもよりますが)。

自分に合った言語学習法の見つけ方【自分の認知特性を把握する】

こんにちは。めいげつです。

大学で、日本語教育の授業をいくつかとりました。留学先で日本語を教えられたらと思ってのことです。

その中のとあるクラスで、学習者それぞれの特性にあわせた学習方法についてディスカッションをしたことがあります。

(自分は興味深々だったが周りのモチベがめっちゃ低くてロクな議論にならんかったけど)

それから後になって『医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン』という本に出合って、その日本語教育の授業の内容とあわせて、外国語の勉強のしかたについて色々と得るものがあったのでシェアしようと思います。

TOEIC対策?いや、大事なのは語学の勉強の習慣化

こんにちは。めいげつです。

何年か前の話ですが、TOEICテストで950点とりました。

TOEICテストで高得点をとることに限らず、英語力(語学力)を高めるのに大事な要素と言うのが、「いかに日常生活の中で語学の勉強を取り入れられるか」ということ。

つまり、「語学の習慣化」です。日常生活の色々な時間をリスニングなどのインプットに費やすことで、ただ机やPCに向かって勉強をするだけの場合よりも多く英語に触れられます。

このページでは、語学を「習慣化」するために僕が実践している(orしていた)ことについてお話しします。

Page 1 of 26

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén