Page 2 of 38

『みんな彗星を見ていた』潜伏キリシタンと世界遺産

カテゴリー名「読書」改め、「乱読メモ」にしました。ここでは僕が最近読んだ本についてつらつらと書いていきます。今回はその第一弾。

「乱読」と言いつつ最近は少しテーマを絞って読んでいるのは内緒。主に歴史(特にヨーロッパ)や宗教について読むことが多いかな。

今日紹介するのは、星野博美著『みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記』です。

続きを読む

【PV報告】2019年12月のまとめ

新年あけましておめでとうございます。めいげつです。

2010年代の最後の年が終わり、2020年代の最初の年となりました。

それでは、pv報告はじめます。

続きを読む

オーロラ(revontulet)の写真

カレワラのストーリーから背景まで完全網羅した入門書があった【Kalevala Guide】

北欧フィンランドには、『カレワラ』という固有の民族的叙事詩があります。

宝石店や砕氷船などあらゆるもののネーミングにこの『カレワラ』由来の単語が使われるなど、『カレワラ』はフィンランドの生活に根付いています。

その『カレワラ』を知るためにはぴったりの本がフィンランドにありました。イルマ=リーッタ・ヤルヴィネン(Irma-Riitta Järvinen)著、『カレワラ・ガイド(Kalevala Guide)』です。ちなみに英語の本です。

続きを読む

非英語圏留学での後悔と、後悔していないこと

こんにちは。めいげつです。

僕は大学の制度を利用し、フィンランドとうい非英語圏の国に交換留学生として滞在していました。留学先の大学は、同国最大の総合大学、ヘルシンキ大学。期間は2016年8月~2017年7月で10ヶ月です(公式には1年間、ということになってるけど)。

語学留学ではなくあくまで現地の大学への交換留学です。ヘルシンキに滞在した10ヶ月の間は、色々なことがありました。留学前と留学中で後悔したこと、しなかったこと。今日はこういった非英語圏留学の後悔について語ります。

続きを読む

無料でガイドブックを読む方法【注:期間限定】

こんにちは。めいげつです。

ガイドブックは、見知らぬ土地を旅行する時の必需品。近ごろはインターネットでも観光情報は見つかりますが、常にインターネットに接続できるか分からないような場所ではオフラインのガイドブックがあるとい大変重宝しまします。

実はガイドブックは、条件を満たせばだれでも無料で読むことができます。しかもオフラインで。それはどのような方法なのか、これからご説明します。

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén