Page 2 of 16

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

Learning Diaryとは?【フィンランド留学】

こんにちは。めいげつです。

フィンランド留学を考えている、もしくはフィンランドに留学が決まっているみなさん、Learning Diary(ラーニングダイアリー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

このLearning Diary、フィンランドの大学留学では必ずと言っていいほどでてきます。こちらでLearning Diaryとは何なのかや、簡単な書き方をご紹介します。

続きを読む

庭の緑色の鳥の写真

Duolingoで2言語を半月、並行して学習してみた感想

こんにちは。めいげつです。

いくつもの種類がある言語学習アプリ。Play StoreやApp Storeで探してみると、実に色々な言語学習アプリが検索結果に表れます。言語別のもの(Eurotalk、FunEasyLearnなど)や数言語に対応したもの(Memrise、LingQなど)も。

今回僕が実験的に試してみたのは、語学アプリ界隈ではかなり有名なDuolingo(デュオリンゴ)。半月ほど試してみたので、その感想を書いてみます。

続きを読む

公園でサッカーをする子どもたちの写真

英語よりも体系的なフィンランド語の分詞まとめ

こんにちは。めいげつです。

実は英語よりも複雑かつ体系的な、フィンランド語の分詞について解説します。

続きを読む

凍り付いた柵の写真

フィンランド留学中、差別は一度も受けなかった【留学体験談】

こんにちは。めいげつです。

これから留学を控えている、という時に非常に気になる問題の一つが「現地での(人種)差別」。

全ての場所については語れませんが、治安が良く「親日国」と呼ばれるフィンランドに留学していた筆者が、フィンランドでの差別について語ります。

続きを読む

ギリシャ語で書かれた本の写真

ダイグロシアとは?バイリンガルとは少し違う言語の棲み分け

こんにちは。めいげつです。

ダイグロシア」。2つの言語や方言が混在する状況を表す際に使われる言葉ですが、単なる2言語併用や2言語共存を指す「バイリンガル」とは似て非なる言葉です。

一見何かの聞きなれない病名のような物々しさをもつ言葉ですが、実はこの「ダイグロシア」、日本人を含む多くの人に関係する言葉です。では、「ダイグロシア」一体何なのでしょう。

続きを読む

【PV報告】2019年6月のまとめ

こんにちは。めいげつです。

暑くなってきましたね。僕が忌み嫌って憚らない日本の夏がやって来ます。猛暑、湿気、大量の汗……、どこか涼しいところに逃避したい気分。

それはそうと2019年6月のpv報告、はじめます。

続きを読む

フィンランドでは本当に英語が通じるのか?

こんにちは。めいげつです。

近年日本でも人気の旅行先となった北欧の国フィンランド。

英語が公用語ではないフィンランドで英語は通じるのか? 英語しか話せないけど大丈夫かな、と心配になる方も多いかと思います。

しかしご安心を。結論から言うと、フィンランドでは英語が広く通じますし、短期滞在なら英語だけで生活できます。ここではフィンランドの英語事情について、旅行者&在住経験者としての経験からお話ししたいと思います。

続きを読む

2匹の猫の写真

フィンランド語の数字・数量詞まとめ

こんにちは。めいげつです。

ウラル語族に属するフィンランド語は、インド=ヨーロッパ語族である英語やフランス語とは全く違った数詞体系をもっています。

ですが心配なさらず。数字自体はとてもシンプルなので、覚えることは案外少ないかもしれません。

続きを読む

日本の写真

日本人はもう母語と母国語を混同しない方がいいと思う

こんにちは。めいげつです。

日本は歴史的に単民族国家と言われますが、もうそうとも言い切れないほどの移民大国になりました。

今回は、こうして日本が多様化するにあたって僕が非常に気になっていることの一つ、「『母国語』を使いまくるのはやめた方がいいよ」という話です。「母語」と「母国語」の違いにも触れながら深めていきたいと思います。

けっこう混同している人が多いけど、この2つはよく似た単語ですが全く違うものですよ。

続きを読む

【PV報告】2019年5月のまとめ

こんにちは。めいげつです。

令和になってから1ヶ月が経ちました。

特にここに書くこともないので、2019年5月のまとめ始めます。

続きを読む

Page 2 of 16

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén