Page 2 of 15

ハンガリーの街角。ハンガリー語で書かれている

ウラル語族、ウラル語ってどんな言語?

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパの言語って、インド・ヨーロッパ語族だけだと思っていませんか。実は北欧のフィンランド語や東ヨーロッパのハンガリー語などは、ヨーロッパの中にありながらも他とは違う、「ウラル語族」の言語です。

ここではあまり馴染みのない「ウラル語族」の言語がどんな言語なのか、ざっくりと紹介します。

続きを読む

東京でウズベキスタン料理ならここ!ヴァタニム(Vatanim) in高田馬場

こんにちは。めいげつです。

今年2019年の2月、高田馬場にウズベク・キルギス料理店ヴァタニム(Vatanim)が、新しくオープンしました。

僕も昨年にウズベキスタンに行ったご縁(?)から、さっそく行ってまいりました。

結論から言うと、本当に現地で食べられるような本場のウズベキスタン・キルギス料理が楽しめます! 東京でウズベキスタン料理ならまずここに行け、と言えるくらいでした。

続きを読む

英語でレポートを書くのに必要な7つの道具【辞書、教材、ツールなど】

こんにちは。めいげつです。

僕は大学で4年間(留年してるので4年半になりそうですが)英語でレポートを書いてきました。

その過程で、大学での英語ライティングに必要だと感じた7つの道具(辞書、教材、ツール)を紹介します。

続きを読む

スノーシューズトレッキングしている人の写真

厳選。すごくフィンランド感満載なフィンランド語の単語5つ

こんにちは。めいげつです。

日本から一番近いヨーロッパの国、フィンランド。人口500万人程度の小さな国ですが、不思議なみろくがたくさん詰まった国でもあります。

ここでは「フィンランドといえば・・・」を体現したフィンランド語の単語たちを紹介しています。サウナ、キートス、モイ、ウニッコだけじゃないフィンランド語の世界を少しのぞいてみましょう。

続きを読む

日本語の数って、実はすごく複雑で難しいのです

こんにちは。めいげつです。

僕らは日本語を母語として使用する、いわば日本語のネイティブ。僕らネイティブは、日本語の文法なんかを態々理論的に勉強せずとも、無意識に日本語を使うことができます(まあ頻繁に間違いますが)。

ですが日本語ネイティブではない人にとって、日本語にはあらゆる難しい点があります。数詞がその一つです。

続きを読む

シベリウス公園のベンチ

あなたの留学経験が無駄になる理由は、たった1つです

こんにちは。めいげつです。

海外に出ることすら難しかった数十年前に比べ、現在は海外留学に行く人が増えました。海外で数年を過ごす長期留学以外にも、数週間から数ヶ月程度の短期の語学留学など、選択肢が広がってきました。

こんな現代だからか、「留学なんて無駄」といった言論がよく聞かれるようになりました。これを書いている僕も、長期留学を経験したクチです。

ではどういうときに留学が無駄になるのかを考えた結果、その理由は「ただ1つ」であることに気づきました。以下シェアします。

続きを読む

レイパユースト

【まずくない】フィンランド料理の美味しいものをあげてみたよ【留学経験者談】

こんにちは。めいげつです。

フィンランド土産についての記事を色々と見ていたところ、ふとこんな記事にたどり着きました。

フィンランド旅行記を楽しく拝読していたのですが、あまりにもフィンランドの食事がまずいまずいと酷評されていたので、ちょっと火がついちゃいました。

僕はフィンランドに留学生として10ヶ月滞在していたので、けっこうフィンランドの食に親しんだ方かと思います。ここでは「まずい」とい言われがちなフィンランド料理の、個人的に美味しいと思ったものをあげてみました。

続きを読む

オーランド諸島のボマルスンド要塞

【PV報告】2019年4月のまとめ

こんにちは。めいげつです。

僕が生まれた平成という時代が終わり、令和と名のついた新しい時代が始まりました。

また月の変わり目ということもあり、当ブログの令和で最初の記事は、先月のPV報告です。令和時代最初の報告だよ!!!

続きを読む

7つの北欧言語についての簡潔なまとめ。

こんにちは。めいげつです。

北欧の5言語(スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、アイスランド語、フェロー語、サーミ語)をさらっと紹介していきます。言語サンプルとして、世界人権宣言の第1条の翻訳も載せています。

この中で僕が実際に学んだことがあるのはフィンランド語とスウェーデン語(なおスウェーデン語は挫折)。この2言語については個人的な経験もお話しします。

続きを読む

書いている人の写真

フィンランド語が学べる場所(教室・講座・ネット)

こんにちは。めいげつです。

フィンランド語って話者人口500万強の非常にマイナーな言語なので、勉強するとなるとまずは独学から、おちった人が多いかもしれません(少なくとも私がそうでした)。

ここでは、日本でフィンランド語を学べる場所(大学、語学教室)を調べて出てきただけまとめました。語学は独学ではムリ、っていう方は参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

Page 2 of 15

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

© Linna Meigetz 2019