Revontulia

語学と旅行がテーマの個人ブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: 旅行全般 Page 1 of 2

短期の男一人バックパック旅行に必要なものリスト

こんにちは。旅好きなめいげつです。

旅行と言えば、バックパッカーとまでは言わずとも、キャリーケースを持たずバックパックのみでよく旅行していました。

今までバックパックのみで旅したのは12ヶ国と、フィンランド留学中に訪れた国内の町9つ、そして日本国内のいくつか。LCCを使うときは特に、受託手荷物を追加すると料金がかかってしまいます。なので自然とバックパックのみという旅行スタイルになっていきます。

今回は「短期の男一人バックパック旅行に必要なものリスト」と題して、男性一人旅、一週間程度の期間を想定してバックパックに入れるものリストを作ってみました。よければ参考にしてみてください。

無料でガイドブックを読む方法【注:期間限定】

こんにちは。めいげつです。

ガイドブックは、見知らぬ土地を旅行する時の必需品。近ごろはインターネットでも観光情報は見つかりますが、常にインターネットに接続できるか分からないような場所ではオフラインのガイドブックがあるとい大変重宝しまします。

実はガイドブックは、条件を満たせばだれでも無料で読むことができます。しかもオフラインで。それはどのような方法なのか、これからご説明します。

EU、シェンゲン協定、ユーロ圏の違い。ヨーロッパ旅行するなら必須の知識

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパの国々では、ユーロという一つの通貨を共通して使っているとか、国境を越える時のパスポート審査がないとかよく聞きますよね。僕もヨーロッパに初めて降り立つまでは、そう思っていたものです。

こういった言説に深く関係しているのが、「EU」と「シェンゲン協定」、そして「ユーロ圏」といった概念。

僕はEUの加盟国と非加盟国、シェンゲン協定加盟国および非加盟国、ユーロ圏&非ユーロ圏の国々を旅行しました。こうした個人的体験も含め、「EU」「シェンゲン協定」「ユーロ圏」の違いを、旅行者への影響という観点でお話します。

複数都市の海外旅行を楽しむならルーティーンを1つ決めるのがコツ

こんにちは。めいげつです。

海外旅行ってワクワクしますよね。日本では見られないような景色に見入ったり、現地の珍しい食べ物を愉しんだり、楽しいアクティビティに精を出したり。

「非日常」にどっぷり浸かれる海外旅行ですが、もし2つ以上の国に跨る旅をするときは、滞在先で「必ずやること」を決めてみてはどうでしょう。海外旅行がもっと楽しくなりますよ。

途中の島(確かパロス島)に寄港した時に船上から港を撮った写真

欧州旅行ならバスを使え!6ヶ国11都市を1月で回った時の交通機関

こんにちは。また近いうちにヨーロッパに行きたいめいげつです。

留学先であるヘルシンキ大学での授業が全て終わったのは、2017年5月の頭に。そこからビザが切れる6月末まで2ヶ月ほど暇な時間がありました。

なので「せっかくヨーロッパにいるんだし!」と思い、イタリアから途中何ヶ国か東ヨーロッパを通ってフィンランドに戻る、という通称「ヨーロッパツアー」(僕が勝手にそう呼んでるだけですが笑)を敢行しました。2017年5月27日~6月19日の24日間で、6ヶ国と10都市(とお城1つ)を回りました。

その間の都市間の移動には、おそらく利用できる全ての交通機関を使ったと思います。陸路、空路、海路全てです。以下使った回数順で紹介します。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén