語学と旅行好きの個人ブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: 旅行全般 Page 1 of 2

EUに加盟している国の地図

旅好き(ブロガー)向け・カスタム性抜群な地図塗りつぶしサイト「MapChart」

こんにちは。めいげつです。

唐突ですがみなさん、今までに訪れたことのある国は何ヶ国ですか? また、今までに訪れた都道府県はいくつですか?

旅行に何度も行っているという方なら、わりとスパっと答えられるかもしれません。

ではそんな旅好きの皆さん、「今まで訪れた国/都道府県を地図に起こしてみたい」なんて衝動に駆られたことはないですか?

そんな時に使えるサイトがあるんです。類似のサービスはいくつかありますが、ここでは自分好みにデザインした地図を作れる「MapChart」というサイトを紹介します。

一人旅の楽しみ方。趣味を持つ&旅に熱中すれば一人旅は寂しくない

こんにちは。めいげつです。

20代男、一人旅も複数での旅行も両方します。

僕が一人旅を始めたのは数年前とわりと最近ですが、これまでに海外は7ヶ国24都市を訪れました。

一人旅って、意外と楽しいんですよね。あまり理解されないんですが。

複数での旅行しかしたことがない人にとっては、その生態すら謎かもしれません。「奴らはどうやって時間潰してんだ?」といぶかっていることでしょう。

そんな僕が一人旅のときにやっている時間の潰し方、もとい一人旅の楽しみ方を紹介します。

旅の不便さを極力減らす。海外の宿をネット予約する時に見るべき7つのポイント

こんにちは。めいげつです。

インターネットが発達したおかげで、海外旅行もとても便利になりました。

たとえば電車や長距離バスのチケットや宿の予約などを、オンラインで事前に済ませることができるようになっています。

Booking.com ホテルズドットコムのような大手予約サイトはもちろん、各ホテルの公式サイトなどからも予約することが出来ます。

もはや、ネットのない時代の旅の方法なんて想像もつかないくらい、ネットを駆使した旅行は浸透していますね。

ただし宿をオンラインで予約することの欠点は、やはり実物を見て決められないことですね。これは事前予約という性格上しかたのないことです。

このページでは、宿に関するトラブルを防ぐために、オンライン予約の際に、気を付けるポイントを「宿泊費」「立地」「レビューと写真」「チェックインとチェックアウト」の4つの観点から7点ほど紹介します。

飛行機の席に持ち込むハンドバックに入れる物は?

こんにちは。めいげつです。

海外でも国内でも、飛行機に乗る時に少し面倒なのが荷物のルールです。

荷物は重さ何キロまでとか、縦横奥行き何センチとか、液体はプラスチックの密閉できる容器に入れろとかなんとか。

その面倒な荷物の内、ここでは「機内持ち込み荷物」の「ハンドバッグ」について軽く解説します。

これがあるのとないのとでは機内での時間が大いに違いますので、せひ参考にして頂けますと幸いです。

パスポートと財布の写真

海外旅行での貴重品管理のコツ◇23ヶ国74都市訪れてスリ被害ゼロ

こんにちは。めいげつです。

今までで海外の23ヶ国と74都市を訪れました。基本的には治安のよいヨーロッパの国を旅することが多かったですが、中には少し不安を感じる地域に行くことも何度かありました。

複数人だったことも、一人旅だったこともあります。

それでも23ヶ国と74都市を旅する間、貴重品の管理にはかなり気を使っていた甲斐もあってか、スリに遭ってモノを盗まれたりなどは今のところゼロ。

そんな僕が海外旅行中の貴重品管理のポイントを紹介します。

ヨーロッパ個人旅行での交通機関まとめ【陸海空路すべて】

こんにちは。ヨーロッパが好きなめいげつです。

僕は今までに北ヨーロッパや中東欧を中心に20ヶ国約60都市を回りました。

その移動には、おそらく利用できる全ての交通機関を使ったと思います。陸路、空路、海路全て。飛行機やバス、電車はもちろん、夜行列車やフェリーまでなんでもござれ。

このページでは、各交通手段の特徴やメリット、利用する際の注意点などを紹介していきます。

世界で2ヶ国しかない、海から「遠い」二重内陸国

こんにちは。めいげつです。

日本は周囲を海に囲まれた島国。それが日本人の文化(特に食文化)、はたまた歴史にも大きく影響を及ぼしてきました。

しかし世界には、海からとっても遠い国があるのです。地理的な距離だけでなく、心理的にも(あるいは政治的にも)。そんな海から「遠い」国のお話です。

機内持ち込みギリサイズ!44LのバックパックCabin Zero。3年間使った感想

こんにちは。めいげつです。

飛行機で旅をする時は、機内持ち込みサイズのリュック一つを持って行くのが何かと便利。というのも、旅行する上でいくつものメリットがあるから。

そして僕は今まで22ヶ国80都市を旅してきた中でよく使っていたのが、イギリス製のCabin Zero(キャビンゼロ)というバックパック。44Lの大容量で超軽量、かつしっかりした作りでファンも多いです。

このCabin Zeroを筆者が3年ほど使った感想とあわせて、機内持ち込みサイズのバックパックを使うメリットを書いていきます。

初めてのバックパック一人旅に。必要なものリスト

こんにちは。旅好きなめいげつです。

旅行と言えば、バックパッカーとまでは言わずとも、キャリーケースを持たずバックパックのみでよく旅行していました。

今までバックパックのみで旅したのは12ヶ国と、フィンランド国内の9都市(フィンランド留学中に訪れました)、そして日本国内のいくつか。

LCCを使うときは特に、受託手荷物を追加すると料金がかかってしまいます。なので自然とバックパックのみという旅行スタイルになっていきます。

今回は初めてのバックパック一人旅に必要なものリストと題して、男性一人旅、数日~2、3週間程度の期間を想定してバックパックに入れるものリストを作ってみました。よければ参考にしてみてください。

夜行バスで1日旅という超頭の悪い旅行をしたこと【若くないとできない】

こんにちは。めいげつです。

若い人って、やっぱり色んなところに行きたくて、色んなことをして遊びたいって人が多いんじゃないかなと思います。

僕は引きこもり&単独行動タイプの人間ですが、それでも可能な限り色んなところに行きたいです。

だけど時間もない、お金もない。そんなときに僕がやった狂った旅についてのお話。まあリラックスしてお読みください。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén