こんにちは。めいげつです。

インターネットが発達したおかげで、海外旅行もとても便利になりました。

たとえば電車や長距離バスのチケットや宿の予約などを、オンラインで事前に済ませることができるようになっています。

Booking.com ホテルズドットコムのような大手予約サイトはもちろん、各ホテルの公式サイトなどからも予約することが出来ます。

もはや、ネットのない時代の旅の方法なんて想像もつかないくらい、ネットを駆使した旅行は浸透していますね。

ただし宿をオンラインで予約することの欠点は、やはり実物を見て決められないことですね。これは事前予約という性格上しかたのないことです。

このページでは、宿に関するトラブルを防ぐために、オンライン予約の際に、気を付けるポイントを「宿泊費」「立地」「レビューと写真」「チェックインとチェックアウト」の4つの観点から7点ほど紹介します。

僕は今までほとんど安いホステルやホテルに泊まってきましたが、特にトラブルに遭ったことはありません(不便な経験は何度かしていますが)。

このページに来てれた人が将来旅行するときに、宿に関して不便な経験をするのを少しでも減らせれば良いと思います。

【重要】新型コロナウィルスの流行に伴い、各地で入国制限および入国後の隔離等の対策がとられています。詳細は各国大使館等のページを確認していただくとともに、各国の感染症危険状況については、外務省の海外安全ホームページ等をご確認ください。

<記事は広告の後にも続きます>

宿泊費について

ブダペストの通貨フォリント

まずはみなさんが一番気にするであろうポイント・宿泊費。最初にして最重要事項ですね。

学生さんやバックパッカーにとっては安ければ安いほど良いでしょう。

ただ「安かろう悪かろう」というように、あまり安すぎるとサービスが不足していたり、ブランケットなどに課金が必要だったりする場合もあります。

僕は、最安値のものは避けて、2~4番目くらいに安い宿をとるようにしています。

というわけで、宿泊するのにかかるお金に関して確認すべきは、

  • ①宿泊費そのものの安さ
  • ②宿泊費に含まれているもの(税金、朝食、タオル、ブランケット)
  • ③支払いの方法やタイミング

となります。

「宿泊費そのものの安さ」については特に説明する必要はないでしょう。ご自身のお財布と、立地などその他もろもろを考慮して決めてください。

ちなみに宿泊費には、最初の段階では税金などが含まれていない額が表示されていることがあります。支払いの際は、かならず最終金額を確認しましょう。

朝食やタオル、ブランケット(毛布)が宿泊費に含まれているのか、別途課金してレンタルする必要があるのかもしっかり確認しましょう。

「安宿なら朝食はつかないだろう」とたかをくくっていたら実は含まれていた、なんてこともあります(その逆もしかり)。

タオルなんかはなかった場合困るので、自分で2枚ほど持って行くのをおすすめします。

マイクロファイバー製の速乾タオルなら、嵩張らない上に吸水性と速乾性に優れるのでおすすめ。値段も安いものなら1枚1,000円を超す程度ですよ。

created by Rinker
The Friendly Swede(ザ フレンドリー スウィード)
¥2,499 (2021/09/17 11:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

バックパッカーとしてそれなりの期間旅をする場合は、何日かごとに洗濯サービスがある宿を選ぶのも手です。

サマルカンドのゲストハウスbahodirの中庭
ウズベキスタンでは、安宿でも朝食付きが多い

そして支払いの方法やタイミングは、訪れる国や地域、または宿によっても異なります。

予約の段階でクレジットカード払いができたり、現地で現金払いのみだったり、事前に支払いはできなくても現地でカード払いができたりなど様々。

決済の際に確認できるはずなので、きっちり見ておきましょう。

立地

宿が市内のどこにあるか、というのも重要なポイントです。観光したい場合は、観光地が集まる中心部へのアクセスが悪いと不便です。

安い宿は、概して中心部からははずれたところにありがち。中心部はニーズが高いし、高級ホテルも多いので必然的に安宿は周辺部に追いやられてしまいます。

ドイツのケルンの住宅地
ケルンにて

こんなふうな住宅街にあったり。

ただし、中心部から距離がある=アクセスが悪いというわけでもありません。

大都市ではふつう、公共交通機関が発達しています。たとえ中心部から離れていても、電車やメトロの駅、バス停がすぐ近くにあればさほど問題はありません。

宿から中心部までの距離が同じでも、20分歩くのと、バスやメトロを使ってもっと短時間で行けるのでは大きく違います。

それに個人的には、やや中心部から離れていたほうが、電車の窓から「観光地ではない街の景色」が見られたりして楽しかったりします。まあ気の持ちようでもありますね。

というわけで、立地に関しては

  • ④宿から観光地が集まるエリアへの距離
  • ⑤宿から中心部へ向かう交通機関への距離

を考慮すると良いでしょう。

<記事は広告の後にも続きます>

レビューや写真

Booking.com ホテルズドットコムなどのホテル予約サイトでは、ホテルごとに宿泊した人のレビューが見られるようになっています。

実際に泊まった人の意見が聴けるわけですから、これを活用しない手はありません。

たとえばシャワーのお湯が出ないとか、お部屋などの清潔感とか。

Wi-Fiのスピードとかは、結構人によって言っていることがバラバラなので、あまり参考にならない場合もあります。

また、ホテル予約サイトではたいてい宿の外観や内装などの写真が揃っていることも多いです。

部屋やロビーだけでなく、シャワーやお手洗いの写真があったりするのでチェックしておきましょう。

ただし、あまりキレイすぎる写真は信用しない方が良いかも(オーナー提供のものとか特に)。普通の人がスマホで撮っただけの写真の方が、案外雰囲気が分かりやすかったりします。

というわけで、⑥レビューや写真を見ておくのも忘れずに。

チェックインとチェックアウトの時間

Hotel Slovan Plzeňの外観

チェックインとチェックアウトの時間は、宿ごとに異なります。

だいたいの時間は同じなんですが、1~2時間単位の細かい違いがあるのはごく普通のこと。チェックインの受付が終わる時間は、特にばらつきが大きいです。

チェックインの時間を間違えるとそもそもチェックインができないし、最悪の場合別の宿を探す羽目になります。

都市から都市への移動がある場合は、到着先の宿のチェックイン時間にあわせて交通機関(電車や長距離バス)を選びましょう。

チェックアウト時間を過ぎてしまうと、場合によってはもう一泊分の宿泊費が発生する可能性があります(ちょっとくらいなら過ぎても大丈夫な場合が多いですが)。

バンベルクのとある通り

僕はドイツの世界遺産都市バンベルクを訪れたとき、ホテルのチェックイン時間を確認し忘れたせいで、重いバックパックを背負って街で時間を潰すことになったことがあります(めっちゃ疲れた)。

チェックイン時間なんてだいたい14時だからこのホテルもそうだろう、とたかをくくっていたのが原因(そのホテルのチェックインは15時からでした)。

みなさんはこうならないよう、しっかり確認してくださいね。⑦チェックインとチェックアウトの時間はきっちり確認し、ちゃんと守りましょう。

<記事は広告の後にも続きます>

まとめ

以上、海外の安宿をオンラインで予約する時に見ておくべきポイントについてお話ししました。

記事の重要なポイントをまとめると、

  • ①宿泊費の安さ
  • ②朝食などのサービスは含まれているか?
  • ③カード払いか現金払いか、前払いか現地払いか?
  • ④街の中心部からの距離
  • ⑤メトロなど公共交通機関の駅までの距離
  • ⑥レビューや写真
  • ⑦チェックインとチェックアウトの時間

となります。

こういった事前に防げるトラブルに見舞われて旅行の雰囲気を台無しにしないためにも、こうしたチェックはしっかり行っていきましょうね。

Thumbnail Image Credit: Pexels / Pixabay