カテゴリー: 言語 Page 1 of 13

フィンランド語の発音まとめ

こんにちは。めいげつです。

外国語を学ぶ上で、発音は非常に重要なパート。発音をそれこそ完璧にしなくても意思疎通は可能ですが、できれば完璧に近づけて発音間違いによる誤解を防ぎたいもの。

この記事では、フィンランド語の発音についてまとめました。各アルファベットの発音方法から、フィンランド語のアクセントやイントネーション、誤飲調和や子音階程交替まで解説しています。

続きを読む

ドイツ語を始めてみました。初級文法を終えての印象

こんにちは。めいげつです。

多言語学習を趣味にしている僕ですが、この度第5外国語としてドイツ語の学習をスタートしました。

現在は初級文法を終えてインプットに励んでいる段階なのですが、ここまでの学習で感じたことを書きとどめます。

続きを読む

「〇ヶ国語」という数え方への強烈な違和感【英語は何ヶ国語ですか?】

こんにちは。めいげつです。

ふだん日本語で生活している私たち。日頃、特に深く考えずに使っている表現ってありますよね。それがたまに、意味をはき違えて使っていることも(例:母国語)。

今回取り上げるのは言語の数を数える時によく使う「〇ヶ国語」という数え方。個人的には強烈な違和感を覚えるのに、なんだか特に深く考えずに使っている人が多いような気がしています。ではこの違和感は何なのか、書いていきます。

続きを読む

フィンランド語とスウェーデン語の違いって?

こんにちは。めいげつです。

フィンランドとスウェーデンは隣り合った国どうし。この地理的条件や、フィンランドがスウェーデンの一部だった歴史もあって、両国は文化的に非常に似通っています。

しかし言語を見てみると事情は全く変わります。フィンランド語とスウェーデン語は隣り合った言語なものの、実はお互い全く似ても似つかない言語なのです。こちらではフィンランド語とスウェーデン語の主な違いを紹介します。

続きを読む

改装工事中のヘルシンキ大聖堂

フィンランド語の作文課題が大変な理由【語数を稼げない】

こんにちは。めいげつです。

英語を勉強しているorしていたみなさんは、英語での作文課題をやったことがあるでしょう。大学で英語のエッセイを書いた人は、「最低〇〇〇語書きなさい」という条件があったはずです。日本語では「〇〇字」と字数を基準とした条件が課せられます。

その語数をベースにした条件は英語以外でも同じこと。僕がヘルシンキ大学で学んでいたフィンランド語でも、「最低〇〇語以上書かなければならない」作文課題が出されました。

しかし僕から言わせてもらえれば、英語で作文をするときにこの「最低〇〇〇語」のラインを超えるのは簡単、もしくは比較的簡単です。一方フィンランド語ではかなり難儀します。この理由を英語とフィンランド語の原語構造の違いから書いていこうと思います。

続きを読む

Page 1 of 13

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén