Revontulia

語学と旅行がテーマの個人ブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: 言語 Page 1 of 15

フィンランド語のオンライン辞書3選【すべて無料】

こんにちは。めいげつです。

僕はフィンランド語歴4年目ですが、今まで紙の辞書はほとんど使いませんでした。それは全て無料で使えるオンライン辞書で済ませていたからで、学習にかかる費用を大幅にカットできたかと思います。

ここではそういったネット上で使えるフィンランド語の辞書を紹介。しかも全部無料です。残念ながら日本語でちゃんと使えるものはありませんが、英語がある程度わかれば問題なく使えるかと思います。

続きを読む

インド・ヨーロッパ語族の原郷を巡る壮大な旅への招待--『馬・車輪・言語』

歴史とか考古学が好きな人って多いけど、その理由に「ロマンがあるから」という言う人は案外多いんじゃないかと思う。

一方でその歴史学と考古学っていうのは気の遠くなるような地道な作業で出来ていて、緻密な論理で固められているという面ももちろんあると思う。そしてそれは僕が好きな言語学にもあてはまる。

そのロマンと、それを裏付ける証拠の山と果てしない論理を両方一緒くたに楽しめる本を紹介。筑摩書房の馬・車輪・言語(デイヴィッド・W・アンソニー著、東郷えりか訳)だ。

続きを読む

【フィンランド式サウナ】löylyの発音は「ロウリュウ」ではない理由

こんにちは。めいげつです。

日本ではフィンランドサウナのブームが来ています。2020年2月の『世界ふしぎ発見!』でもフィンランドとエストニアのサウナが紹介されました。

そんなフィンランドサウナブームの波に乗ってやってきたのが、「サウナ」に次ぐ新たなフィンランド語「ロウリュウ」……ちょっと待てよ、その表記はおかしくないか?

続きを読む

意味が9通り!?フィンランド語の「Kuusi palaa」を解説する

こんにちは。めいげつです。

同音異義語は、発音が同じでも意味が違ういくつかの単語をいいます。日本語には同音異義語が多くて、「貴社の記者が汽車で帰社する」という言葉遊びがあるくらい。

フィンランド語も日本語のように音素が少なく同音異義語が発生しやすいので、いくつかこういった言葉遊びが存在します。

今回はその中でも,、なんと意味が9通りに解釈できる「Kuusi palaa(クースィ パラー)」を解説します。

続きを読む

フィンランド語の文「Vihdoin vihdoin vihdoin.」の解説

こんにちは。めいげつです。

「Vihdoin vihdoin vihdoin.」一見すると悪ふざけのような文ですが(まあ悪ふざけなんですが)、フィンランド語では文法的に正しい文です。

フィンランド語には複数の同音異義語でできた文があって、その1つがこの「Vihdoin vihdoin vihdoin.」。

今回は多少なりともフィンランド語を知っている僕が、この謎の文を解説していきますよー。

続きを読む

Page 1 of 15

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén