カテゴリー: 言語 Page 1 of 5

グラス一杯の牛乳の写真

フィンランド語の基礎的な動詞の活用(現在形と過去形)

フィンランド語の基礎的な動詞の現在形と過去形(+各否定形)を紹介します。

フィンランド語に限らず、基礎的な=会話でよく使う動詞というのは、たくさん使われるだけあって語形変化が例外的な場合が多いです。フランス語の動詞の活用を見て頂ければよく分かるように思います。

現にここで紹介する動詞で「最も大きな変化グループ」である動詞は1つしかなかったりします。

続きを読む

ハンガリーの街角。ハンガリー語で書かれている

ウラル語族、ウラル語ってどんな言語?

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパの言語って、インド・ヨーロッパ語族だけだと思っていませんか。実は北欧のフィンランド語や東ヨーロッパのハンガリー語などは、ヨーロッパの中にありながらも他とは違う、「ウラル語族」の言語です。

ここではあまり馴染みのない「ウラル語族」の言語がどんな言語なのか、ざっくりと紹介します。

続きを読む

英語でレポートを書くのに必要な7つの道具【辞書、教材、ツールなど】

こんにちは。めいげつです。

僕は大学で4年間(留年してるので4年半になりそうですが)英語でレポートを書いてきました。

その過程で、大学での英語ライティングに必要だと感じた7つの道具(辞書、教材、ツール)を紹介します。

続きを読む

スノーシューズトレッキングしている人の写真

厳選。すごくフィンランド感満載なフィンランド語の単語5つ

こんにちは。めいげつです。

日本から一番近いヨーロッパの国、フィンランド。人口500万人程度の小さな国ですが、不思議なみろくがたくさん詰まった国でもあります。

ここでは「フィンランドといえば・・・」を体現したフィンランド語の単語たちを紹介しています。サウナ、キートス、モイ、ウニッコだけじゃないフィンランド語の世界を少しのぞいてみましょう。

続きを読む

日本語の難しい所①:複雑すぎる日本語の数詞

こんにちは。めいげつです。

僕らは日本語を母語として使用する、いわば日本語のネイティブ。僕らネイティブは、日本語の文法なんかを態々理論的に勉強せずとも、無意識に日本語を使うことができます(まあ頻繁に間違いますが)。

ですが日本語ネイティブではない人にとって、日本語にはあらゆる難しい点があります。数詞がその一つです。

続きを読む

北欧の7言語についての簡潔なまとめ。

こんにちは。めいげつです。

北欧の5言語(スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、アイスランド語、フェロー語、サーミ語)をさらっと紹介していきます。

この中で僕が実際に学んだことがあるのはフィンランド語とスウェーデン語(なおスウェーデン語は挫折)。この2言語については個人的な経験もお話しします。

続きを読む

書いている人の写真

フィンランド語が学べる場所(教室・講座・ネット)

こんにちは。めいげつです。

フィンランド語って話者人口500万強の非常にマイナーな言語なので、勉強するとなるとまずは独学から、おちった人が多いかもしれません(少なくとも私がそうでした)。

ここでは、日本でフィンランド語を学べる場所(大学、語学教室)を調べて出てきただけまとめました。語学は独学ではムリ、っていう方は参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

フィンランド語のオンライン辞書5選【すべて無料】

こんにちは。めいげつです。

僕はフィンランド語歴4年目ですが、今まで紙の辞書はほとんど使いませんでした。それは全て無料で使えるオンライン辞書で済ませていたからで、学習にかかる費用を大幅にカットできたかと思います。

ここではそういったネット上で使えるフィンランド語の辞書を紹介。しかも全部無料です。残念ながら日本語でちゃんと使えるものはありませんが、英語がある程度わかれば問題なく使えるかと思います。

続きを読む

英語の多読学習におすすめな洋書&ウェブサイトを紹介する【小説中心】

こんにちは。めいげつです。

英語を習得するには、できるだけ多く英語に触れるのが一番。そんな時に、多読は効果を発揮します。

今まで何十冊か英語の本を読んできましたが、その中で個人的に読みやすく面白いと思ったものを紹介します。

続きを読む

【難易度世界一?】日本語は語彙数が多いっていわれるのはなぜ?

「各語の90%以上を理解しようとする場合、フランス語なら約2000語、英語なら3000語、ドイツ語なら約5000語、日本語なら10000語が必要と言われている」と言われます。

こんにちは。めいげつです。

「日本語は語彙が多い」とよく聞きますね。日常会話の大半を理解するために必要な単語数が多いとか、そもそも語彙のサイズが大きいとか。

どうして日本語の語彙が多いと言われるのかの理由をいくつか挙げてみました。

続きを読む

Page 1 of 5

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén