こんばんは。めいげつです。

2019年が始まって1月が経過しました。「1月は行ってしまう」と言うように、2019年の1月も早々に終わってしまいました。個人的にはそこまで早くは感じませんでしたけど。

そして最後の平成の年も、残すところ3ヶ月です。新年最初の月はどんな風だったのでしょう。2019年1月のPV&収益報告です。

前回のPV報告から、一体どれくらいの方が当ブログに遊びに来てくれたのでしょう。

<記事は広告の後にも続きます>

1日当りのPVが増加。セッション毎のページ数も増加

当ブログ2018年8月8日にスタートしたので、1月8日に6ヶ月となりました。更新した記事数は15です。正直もっと更新したかったけど、記事の数ばかりに囚われて記事の質が下がるのは嫌だったのでゆっくり目に書いていました。

さて、2019年1月のPV数は、なんと7,117。1万PVが見えてきました。一日の平均PVは229、一日最高PVは310でした!

12月に比べてPV数2.76倍! 四捨五入すれば3倍ですよ3倍。すごい伸びです。ちなみに累計PVは13,310。累計ですがついに1万の大台に乗り上げたぞー。

先月と変わらず人気記事3つが引っ張ってくれました。1位の記事はわりとシンプルなキーワード(AND検索じゃないやつ)で上位に食い込んできたし、2位に至ってはとあるキーワードで1位になりました。

なのでリアタイのユーザーさんがいる! って思ってらだいたいこの2記事のどちらか。結構力を入れた記事だったので嬉しいですね。

1月はPV数が激増しましたが、まあここで満足していてはまだまだですね。もっと来てくれた方に「役に立った!」とか「面白かった!」と思ってもらえるような記事を書いていきたいと思います。

ユーザーもさらに国際化してきました。12月からまた増えて43の国・地域からこのブログに遊びに来てくださいました(ウズベキスタンやエストニア等記事を書いた国の場合は、おそらく日本人旅行者のアクセスが大半かと思いますが)。アフリカと南米からもユーザーが来ています。アナリティクスの世界地図のさらに広い範囲が青く塗りつぶされていて、見ていて楽しいです。

そしてもう一つ。Googleアドセンスで始めてまともな収益が出ました。収益額は、まあクラフトビールのハーフパイント1杯分程度です。でも今まで百何円とか下手すればそれすら届かない状態が続いていたので、何かをまともに買えるお金を一月で稼げたのは嬉しいです。

当ブログの人気記事

今回も人気記事のランキングトップ10をここで発表します。

  1. フィンランド語は難しい言語か否か。(1,518PV)
  2. フィンランド語で雪を表す11種類の単語(1,234PV)
  3. フィンランド語学習にヘッドスタートを。初学者におすすめの教材を紹介!(440PV)
  4. 日本語学習者が一番増えているのはどの国?(327PV)
  5. 交換留学中は一時帰国すべきか?(264PV)
  6. よく左利きって言われるけど、「クロスドミナンス」です【両利きじゃないよ】(255PV)
  7. ウズベキスタン旅行記2~3日目:曇天のサマルカンド(前編)(166PV)
  8. 留学すると太る? 留学から帰ったら10キロほど痩せていた話(128PV)
  9. 結局、何個あるの?「悪魔の言語」フィンランド語の格のまとめ(112PV)
  10. ネーミングに使えるフィンランド語単語集【かわいい&美しい&明るい編】(110PV)

上位2記事はPV数が初の4桁超え! まあブロガーとしてはまだまだひよっこでしょうが、1つの通過点を突破した感じでひよっことしては嬉しい限りです。

そして、相変わらずフィンランド語と留学コンテンツが人気の模様。ですが1ヶ月前とは、人気上位記事の面々が少しだけ変わりましたね。

9位と10位だった僕のプロフィールとブハラ旅行記は、それぞれ27位と22位に転落しました。

代わりに1月に彗星の如く現れ、9位と10位の座をもぎとったのがフィンランド語の格変化をまとめた記事と、ネーミングに使えそうなフィンランド語単語を集めた記事。先月の始め辺りからフィンランド語コンテンツを充実させようと思っていたので、これらは当りでした。

あとこのランキングには載せていないのですが(まあ人気記事ランキングですからね)、「フィンランド語」というカテゴリが何気にPV数稼いでいるんですよね。フィンランド語記事が充実してきた証拠と見ていいのでしょうか。

というわけで、Linna Meigetzはゆっくりではありますが着実に成長しています。訪問者のみなさま、Linna Meigetzに遊びに来ていただき、ありがとうございます! これからもどうぞよろしくお願いします!

P.S.

実はブログタイトルの変更考えてます。