こんにちは。めいげつです。

東アジアや欧州で、新型コロナウィルスの勢いは弱くなったかのように思えます。緊急事態宣言が解除され人々の動きが元に戻っていくにつれ、ウィルスが再び広がることも懸念されています。

しかしいつまでも家に籠ってもいずれは限界が来ますし、かといって感染を拡大させたくもありません。まだしばらくは安心して普段の生活には戻れなさそうです。

では2020年5月のPV報告、はじめます。

Revontulia[レヴォントゥリア]
Revontulia[レヴォントゥリア]
https://linnameigetz.com/april-2020

<記事は広告の後にも続きます>

5月のPV数は?

2020年5月のPV数は、23,727でした! 1日の最高PVは、926でした。

アップデートの影響をもろに受けました

2020年4月のPV数がだったので、この月はもPV数が減ったことになります。

それはなぜかというと、5月6日ごろから始まったGoogleのアルゴリズムアップデートの影響を大きく被ったから。

それまで上位表示していたキーワードのほぼ全てで順位が下落しました。1単語のキーワードは余程人気のないもの以外はほぼ大幅に下落。

あとはキーワードの難易度自体が低くても大手ドメインが参入している場合も完全にやられました。

今回のアップデートでは、エスタブリッシュメント、まあGoogleの言葉を使えばEATをよく備えている大企業のドメインに追い風が吹く形となりましたね。個人ブログがこれからSEOで戦うのはかなり難しくなっていきそうです。

まあ、日頃からGoogleが言っていたことを考えれば、まあ自然な流れですが(どこの馬の骨とも分からん個人ブログやアフィサイトより、企業のコンテンツのほうが信頼度は高いよねってことですね)。

ただ、当ブログRevontuliaよりも明らかにEATが高い競合がいそうな一部のキーワードで1位をキープしているケースもあるので、よく分かりません。

ただ、あれだけ順位が下がってもPV数が半減までいかなかったのは不幸中の幸いと言ったところです。

これからどうする?

特に何も変わりません。ブログ自体は続けますよ。書くことは好きですので。

ただ外国語や留学、旅行と言ったカテゴリはもう少し今t熱を分厚くしていきたいなと思います。

5月に公開した記事

5月に公開した記事の数は、前月のまとめを除けば9。旅行記の続きと、フィンランド語に関する記事を増量しました。

あと、だいぶ昔に書いた「短期の男一人バックパック旅行に必要なものリスト」を、内容を若干編集して再公開。なので全く新しい記事は、実質8つということになりますね。

<記事は広告の後にも続きます>

2020年5月の人気記事

毎月恒例の人気記事トップ10です。「ミニマルペア」以外の記事全てでPV数の減少が見られました。

  1. ネーミングに使える!フィンランド語のかわいい単語集+α……7,608PV
  2. 【難易度世界一?】日本語は語彙数が多いっていわれるのはなぜ?……2,063PV
  3. フィンランド語の雪を表す11種類の単語……1,486PV
  4. 北欧の言語ってどんな言語?7つの北欧語のまとめ!……932PV
  5. 日本人が混同し過ぎている「母国語」と「母語」の違いって?……834PV
  6. 英語の発音学習に役立つ「ミニマルペア」とは?……818PV
  7. フィンランド語学習にヘッドスタートを。初学者におすすめの教材を紹介!(独学用)……656PV
  8. もはや親戚?フィンランド語と日本語の似ている点と似てない点……535PV
  9. フィンランド語は難しい言語か否か?……477PV
  10. ECTSとは?ヨーロッパに大学留学するなら知っておきたい共通単位制度の基礎知識……427PV

「ミニマルペア」だけはなんとPVが大幅に増えました。

それでは、これからもRevontuliaをよろしくお願いします!