こんにちは。めいげつです。

当ブログを始めてから7ヶ月弱が過ぎました。7ヶ月目となった2019年2月のPV報告です。

平成が終わるまであと2ヶ月を切りましたね。平成31年2ヶ月目の様子はどうだったのでしょう。

<記事は広告の後にも続きます>

2月のちょっとした事件

2019年2月はPV数が直帰率に関して、とある事件が起こった月でした。

その事件というのが昨日の記事でもお知らせした「Googleアナリティクスの二重カウント」で、端的にいえばPV数を2倍に計算してしまったということですね。

それが2月16日の夜まで続きました。逆に言うとそれ以降はしっかりと本当のPV数を取得できているわけであります。

が、単純に16日までのアナリティクスのPV数を半分に知ればいいという訳ではないらしいので、2月1~16日(2月前半)のPV数はGoogleアドセンスのものを、17~28日(2月後半)までのPV数はGoogleアナリティクスのものを淡々と書いていきたいと思います。

アドセンスとアナリティクスではPV数が違うことが往々にしてあるので正確とは言い難いですが、まあそもそものアナリティクスの数値が正確じゃなかった時点でお察しなので、2月に関してはこのようにしようと思います。。

2月のPV数は?

2月前半のPV数(アドセンス上の数値)は2,413、2月後半のPV数(アナリティクス上の数値)は2,512。合計すると、2019年2月のPV数は4,955でした。

1日の最高PV数は2月後半の269! 2月後半、ここ大事です。アナリティクスの二重カウント補正なしでここまで行ったので、この調子で行けばもうすぐ二重カウントしていたころのPV数に追いつけるのではないかと思います。

ただそれ以外は200周辺をうろうろしていたりちょっと下がった日もあったので、まあぼちぼちやっていきます。

直帰率は84.98%。アドセンスでは直帰率を測れないので、アナリティクスで取得した2月後半のデータです。

二重カウントしていた頃は、PV数を倍にしていたのでもちろん直帰率はゼロです。ようやく普通のブログらしくなったと思います。

そもそも毎日100人以上のユーザーが来ていて直帰率ゼロという方がおかしかったのですよね。

<記事は広告の後にも続きます>

2月の人気記事

今回も毎度恒例の人気記事トップ10を発表します。

二重にカウントとしてようがしていまいが、記事ごとのPV数のランキングに関しては変わらないと思うので、2月いっぱいのアナリティクスのデータそのまま乗っけます。

()内のPV数は推測値です。

  1. フィンランド語は難しい言語か否か?(1055PV)
  2. フィンランド語の雪を表す11種類の単語(618PV)
  3. ネーミングに使える!フィンランド語のかわいい単語集【随時更新】(256PV)
  4. フィンランド語学習にヘッドスタートを。初学者におすすめの教材を紹介!(独学用)(231PV)
  5. よく左利きって言われるけど、「クロスドミナンス」です【両利きじゃないよ】(153PV)
  6. 【海外の日本語教育】日本語学習者が一番増えているのはどの国?(134PV)
  7. 【日芬国交100周年】日本とフィンランドの交流が垣間見られる8つの事実(99PV)
  8. スーパーで買える、バラマキ土産にぴったりなフィンランドの甘いお菓子4選(99PV)
  9. 結局、何個あるの?「悪魔の言語」フィンランド語の格変化のまとめ(96PV)
  10. 留学すると太る?留学から帰ったら10キロ痩せていた話【観光と運動は表裏一体】(87PV)

基本的に上位記事の顔触れは変わりませんね。

誤差ももちろんありましょうが、不動の人気1位の記事はPV数4桁に。まあ正直本当に4桁に行っているのかは分かりませんが。

3位のネーミングに使えるフィンランド語単語をまとめた記事はランクキングを急激に駆け上りました。

前回のPV数が110PVで、二重カウントしていたことを考えるとPv数は実に4倍。ありがたいことです。

ニューフェイスは7位の、歴史の中で日本とフィンランドが交流していた事実を書きまとめた記事。わりと力を入れて書いたので、それがある程度結果に出てきたということでしょうか。

まあキーワードの検索ボリュームが少ないのでそこまで読まれてはいませんが。

ウズベキスタン旅行記のサマルカンド前編(前回7位)と交換留学中の一時帰国についての記事(前回5位)はランク外へ行ってしまいました。。

二重カウントのことを踏まえてもLinna Meigetzはちょっとずつちゃんと成長しています。

訪問者のみなさま、Linna Meigetzに遊びに来ていただき、ありがとうございます! これからもどうぞよろしくお願いします!

P.S.

実はまだブログタイトルの変更考えてます。