カテゴリー: クラフトビール

藤沢で湘南ビールを楽しむならMOKICHI CRAFT BEER!足繁く通った感想

こんにちは。めいげつです。

毎年多くの観光客やサーファーが訪れる湘南。江の島はいついっても観光客で溢れかえっているし、夏になればビーチやプールは水着の海水浴客がはしゃぎ回り大いににぎわいます。

そんな海水浴とサーフィンの聖地湘南に根差した地ビール(クラフトビール)が、茅ケ崎の熊沢酒造が作る「湘南ビール」です。この藤沢市近辺ではスーパーで見かけるちょっとお高めのビールですが、その湘南ビールがドラフトで楽しめるお店があります。

それが今回紹介するMOKICHI CRAFT BEER(モキチ クラフトビア)です。

続きを読む

Cosugi Lodgeのテントの中から撮った写真

Cosugi Lodgeでグランピングとロティサリーチキンとクラフトビールランチ@武蔵小杉

こんにちは。最近クラフトビールに憑りつかれ気味なめいげつです。

そんな私めいげつは、川崎のレストランCosugi Lodgeではランチにクラフトビールが300円で飲めるという噂を耳にしたので、先月の半ばごろ友達と一緒にランチに行ってきました! 今回はそのレビュー記事です。

続きを読む

逗子の古民家ヴィーガンカフェBeach Muffinで湘南の地ビールを楽しむ

寒くなってきましたね。

こんにちは。めいげつです。

前回の記事では葉山の近代美術館でアルヴァ・アアルトの展示を観てきた話をしました。

その帰り道に立ち寄った隠れ家のようなカフェBeach Muffinで、逗子のクラフトビールを楽しんできたのでレビューします。

続きを読む

【1杯300円~】川崎・登戸のの格安クラフトビールパブ「ムーンライト」

まだまだクラフトビール熱は冷めきっていないんではないでしょうか。明月です。こんにちは。

小さな醸造所がこだわりをもって作っているクラフトビール。どのクラフトビールも個性があってさらに美味しいのですが、いかんせん割高な場合が多いです。

ですが神奈川県の川崎市に、1杯300円からクラフトビールを楽しめるお店があります。

下手をすれば居酒屋よりも安く飲めるブルーパブの名は、「ムーンライト」。小田急線の駅から少しの場所にある、小さなマイクロブルワリー&ブルーパブです。

続きを読む

『横浜ベイブルーイング』戸塚店に行ってきた

飲んべえになって留学から帰ってきた男、明月です(太るよりタチが悪い)。こんにちは。今回は今までより少しテイストの違う記事を書きました。

なんだか最近クラフトビールがアツいですね! 大きなスーパーに行けば大体ヤッホーブルーイングとかTOKYO CRAFTなどなど種々のクラフトビールが置いてありますね。クラフトビールといえば、先日紹介したオーランド諸島にあるStallhagenもクラフトビール醸造所です(いつか行ってみたい!)。

ただ、最近はクラフトブームに乗っかってか、クラフトボ〇とかクラフトティーみたいなのが出てきたのでもう訳が分かりません!

プロフィールにも書きました通り、筆者はお酒が好きです。特にビール。あの喉越しがたまらないし、なんだかんだ手軽だし、色々な種類があって楽しいし、カクテルと違い普通氷を入れないから放っておいても薄くならない(これ結構大事)。

最近はワインやウィスキーも飲み始めたのですが、やはり筆者の心は常にビールと共にあります。とは言いつつ一応飲む量には気を付けております。

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén