月別: 2019年1月

藤沢で湘南ビールを楽しむならMOKICHI CRAFT BEER!足繁く通った感想

こんにちは。めいげつです。

毎年多くの観光客やサーファーが訪れる湘南。江の島はいついっても観光客で溢れかえっているし、夏になればビーチやプールは水着の海水浴客がはしゃぎ回り大いににぎわいます。

そんな海水浴とサーフィンの聖地湘南に根差した地ビール(クラフトビール)が、茅ケ崎の熊沢酒造が作る「湘南ビール」です。この藤沢市近辺ではスーパーで見かけるちょっとお高めのビールですが、その湘南ビールがドラフトで楽しめるお店があります。

それが今回紹介するMOKICHI CRAFT BEER(モキチ クラフトビア)です。

続きを読む

カウナスの旧市庁舎広場

消滅した国家リトアニアで、青年が100年前に夢見た日本【読書レビュー】

こんにちは。めいげつです。

今から150年ほど前、日本は明治維新を経験し西欧を目標とした近代化政策を推し進めました。1905年には北の大国ロシアに戦争を挑み、様々な戦略が功を奏し辛くも勝利を収めました。

ロシアに対する極東の小国の勝利に沸いたのは何も日本だけではありません。ロシアの征服下にあった様々な民族の人々も、同じように日本の勝利に勇気づけられたのです。

その日露戦争の意外な結果に沸き立つ中、バルト海沿岸のリトアニアに、遠く離れたこの異国を思い1冊の本にまとめた人がいます。それがステポナス・カイリース。今回紹介する本の主人公です。

続きを読む

フィンランドに旅行の時に覚えておきたいフィンランド語基礎フレーズ集

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパの未知なる言語、フィンランド語。ヨーロッパのどの言語にも似ていない魅惑的な響きをもっています。それが現地の旅行の際にで使えれば思い出もひとしお。

北欧雑貨、オーロラ、サウナ、サンタクロース、世界一の幸福度……大国ロシアに面したこの北欧の小さな雪国に憧れる人は少なくないでしょう。今回はフィンランド旅行の時に使える、フィンランド語の基本的なフレーズを集めてみました。

続きを読む

オーランド諸島のボマルスンド要塞

2018年12月のまとめ【PV報告】

こんにちは。めいげつです。

2018年も終わり、新たな年2019年が始まりました。わずか3ヶ月ほどの平成31年の始まりでもあります。

年の移り変わりは暦の上では大きなイベントだし、世間も非常に盛り上がっていましたね。しかし僕は多少特別なテレビ番組があったり、特別な食べ物を食べる以外、ほかの日付変更とあまり変わらない印象が拭えません。寂しい人間でしょうか。

前置きはこれくらいにして、先月2018年12月のPV報告です。

続きを読む

「正しい英語の発音」「ネイティブ発音」という病

明けましておめでとうございます。めいげつです。今年もよろしくお願いします。

英語は正しい発音で話すべきとか、あの人の英語は発音が良いとか悪いとか誰かが言うの耳にしたことがある人はありませんか。あと教室で英語の発音を頑張っている人に対して冷淡な態度をとるクラスメートとか。

社会言語学の授業で「リングアフランカとしての英語(English as a Lingua Franca, ELF)」を少しかじった僕としては、こういった言説や態度には首を傾げざるをえません。「正しい発音」や「ネイティブの発音」とは、いったい何なのでしょう? これだけ多くの人が英語を話している現在、まだそんなこと言っているんですか?

続きを読む

Page 2 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén