ことばと旅がテーマのライフスタイルブログ[レヴォントゥリア]

タグ: チェコ Page 1 of 2

行ってみて圧倒的印象を受けたヨーロッパの世界遺産6ヶ所

こんにちは。めいげつです。

僕は今までに、ヨーロッパの国20ヶ国を訪れました。

スペインやフランスなどのポピュラーな西ヨーロッパではなく、北欧や東欧を中心に行きました。小さい国が多かったですね。

目的地は世界遺産だったり、世界遺産じゃなかったり。世界遺産だからといってその場所が優れているわけでもありませんが、やはり世界遺産と聞くとなんだか特別な印象を抱きます。

この記事では、僕が今までに訪れた20ヶ国のヨーロッパ諸国で、圧倒的な印象を焼き付けた6ヶ所の世界遺産を紹介したいと思います!

自然遺産も文化遺産も、また複合遺産もありますよ。

ピルスナービール爆誕の地。プルゼニ(ピルゼン)の観光名所とビアホール

チェコ西部にある都市プルゼニ(ピルゼン)。人口第4位の工業都市で、ピルスナービールが世界で初めて作られた場所としても知られており、世界中からビール愛好者が訪れます。

今回はプルゼニでの滞在を楽しむ観光スポットと、新鮮なピルスナー・ウルケルを味わえるビアホールをご紹介。このラガービールの聖地でご滞在の際は、ぜひご活用ください。

聖ペテロ聖パウロ教会の内部

プラハ:ヴィシェフラトの聖ペテロ聖パウロ教会は、壮麗な壁画の教会でした

こんにちは。めいげつです。

観光客で常にごった返すプラハ旧市街。その中心地から少し外れた場所にヴィシェフラト(Vyšehrad)という丘があります。

そこにあった教会が非常に良かったので、ここに記録しておきます。

【チェコ】「プルゼニの歴史的地下通路ツアー」に参加してきた

こんにちは。めいげつです。

チェコ西部の都市プルゼニ(Plzeň)には、チェコの中でも大規模な地下空間が存在します。

そんな地下世界を探検できる「プルゼニの歴史的地下通路ツアー(Pilsen Historical Underground Tour)」に参加しました。

チェコ・プルゼニのパブLékárnaで最高のロケーションでピルスナーウルケルを。

こんにちは。めいげつです。

ビールと聞けばおそらく日本人全員が最初に思い浮かべるであろう黄金色のすっきりとしたビール=ピルスナー爆誕の地・チェコのプルゼニ(Plzeň)。この地に来たなら、美味しいピルスナー・ウルケルを飲みたいと思うのは自然な成り行きのはず。

というわけで、事前の情報収集の段階でマークしていたパブ「Lékárna(レーカールナ)」に行くことにしました。

ピルスナーウルケル醸造所の地下に積みあがった樽

黄金ラガービールの原点!ピルスナーウルケル醸造所見学に参加した感想

みなさんは「ビール」と聞いたらどんな飲み物を思い浮かべますか?

お酒なのはもちろんのこと、黄金色に輝く、苦みのある爽やかな飲み物を思い浮かべるのではないでしょうか。この黄金色のビールは、ピルスナー(Pilsner)と呼ばれる種類のもの。現在国内で販売されているビールの多くが、このピルスナーというスタイルなのです。

このピルスナービールは、チェコのプルゼニで生まれたことから命名されました。今回は、このピルスナービールを生んだプルゼニの醸造所、「ピルスナー・ウルケル醸造所」の見学ツアーについてです。

チェコ・プルゼニの高級感あふれるお手頃ホテルレビュー【朝食付き】

現在流通しているビールの大半を占めるスタイル・ピルスナービールが生まれた、チェコ第4の都市プルゼニ(Plzeň)。

プルゼニ旧市街は規模が小さいものの、のどかな雰囲気が流れています。ピルスナービール生誕の地なだけあって、旧市街散策を楽しむ傍ら、市内に数あるパブで新鮮なビールで乾杯できます。

今回は、旧市街のすぐ外側にあってプルゼニ観光に便利なホテルを紹介します。

【プラハ】チェコの国民的作家行きつけのパブ、ウ・カリハ

ピルスナービールが生まれたビール大国チェコの首都、プラハ。

ここにはチェコの国民から愛される兵士シュヴェイクをテーマにしたパブ、ホスティネツ・ウ・カリハ(Hostinec U Kalicha)があります。作者ハシェクが足繁く通い、『シュヴェイク』の作中にも登場するお店です。

先日プラハに数時間だけ滞在した時に、筆者はこのお店を訪ねました。チェコの国民的作家が愛したパブをご紹介します。

プルゼニ(ピルゼン)一人旅:ピルスナービール生誕の地【チェコ】

こんにちは。めいげつです。

チェコ共和国の第4の都市にして、世界中を席巻するビール・ピルスナーが生まれた都市・プルゼニ(Plzeň)。

こじんまりとした可愛らしい旧市街と、歴史ある醸造所を巡っていきます。もちろん飲み歩きもね。

【2019年11月版】どこにする?ヨーロッパのワーキングホリデー協定国18か国まとめ

こんにちは。めいげつです。

日本とワーキングホリデー(通称ワーホリ)の協定を結んでいる国は23ヶ国。そのうちヨーロッパの国は18ヶ国もあります。その面々は西欧の大きな国から、北欧、さらに東欧の小さな国まで。

僕自身もヨーロッパにワーホリに行きたいなと思っているので、の情報収集も兼ねてヨーロッパにあるワーホリ協定国を調べて一覧にしました。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén