こんにちは。めいげつです。

歯科医療先進国のスウェーデン。そのスウェーデンで抜群のシェアを誇るTePe(テペ)の歯ブラシを、歯科医療のスペシャリストではない僕が約1ヶ月使ってみました。

普通の人が有名なTePeの歯ブラシを使ってみた感想が聞きたい、といった要望にお答えしたいと思います。

結論から言ってしまうと、しっかりとした磨き心地で使いやすかったので継続使用決定です。詳しくは以下をどうぞ。

Sponsored Content

スウェーデンについて

記事を書くにあたってスウェーデンの歯科事情の事も少しだけ調べてみました。さっさと感想を読みたいという方は飛ばしてもらって構いません。

北欧とくにスウェーデンは言わずと知れた歯科医療の先進国。

国民の歯の健康への意識が高く、歯医者さんでの定期健診受診率は80%超え子どもの受診率はもはや100%とのこと。

日本の定期健診受診率は6%程度といわれているので、歴然とした差ですね(そう言いつつ僕も行っていないんですが)。

80歳のときに20本の歯を残すという「8020運動」は有名ですが、スウェーデンは高い達成率を実現しているよう。

おそらくキーワードは予防歯科。日本では歯が悪くなってからは医者さんにかかる治療歯科が一般的ですが、スウェーデンでは定期検診等で予防策をうっておく予防歯科が浸透しているようです。

TePe(テペ)とは?

普通の人が調べて分かる範囲で、TePe(テペ)の紹介をば。

TePeは歯ブラシの名前ではなく、歯ブラシを含むオーラルケア製品を幅広く製造している、スウェーデンの会社の名前。

スウェーデン国内においてTePeは高いシェアを誇り、国外でもおよそ60ヶ国で販売されています。

予防歯科の専門医が開発に協力していて、デザインも人間工学に基づいているとかで、実際の使いやすさを意識したつくりになっているとか。

TePeは歯ブラシ以外にもタフトブラシや歯間ブラシなどもリリースしていますが、今回は歯ブラシのみの紹介になります。

TePeの歯ブラシの種類はいくつかありますが、一番スタンダードでお手頃なのは「セレクト」というシリーズ。

大きい順に「セレクト」「セレクトコンパクト」「セレクトミニ」の3つのサイズがあり、ブラシの柔らかさも固い順に「ミディアム」「ソフト」「エクストラソフト」の3段階あります。

Sponsored Content

TePeを試してみた感想

というわけで先日TePeの歯ブラシを5本セットで買いました。

今回僕が購入したのは、「セレクト」サイズの「ソフト」です。先月の中旬に届いたので、それから約1ヶ月使用しました。

見た目

TePeの歯ブラシ5本セット。1本開封済み
グレーのもの以外は未使用。

変わった形の歯ブラシですね。

ボルドーワインみたいな、あるいは首が異様に細長い怒り肩の人(シルエット的に腕を後ろで組んでる)を連想させる形です。

いかにも北欧デザイン、というようなスタイリッシュさが特別あるわけでもないですね。一色だけだし。

なんなら、日本の歯ブラシの方がオシャレなのが多いくらい。

ただ特徴的なのが、ほぼ三角形の台形をしたヘッドと、厚みがあって平べったい持ち手の部分。まあこれについては後述します。

持ちやすさ

TePeの歯ブラシの平べったい持ち手

持ち手は先ほどの「見た目」の項目で触れた通り、少し分厚くて平べったい形状になっています。

ショップには「ペングリップで持ちやすい」とありましたが、正直そこまで持ちやすいとは感じませんでした

参考までに僕の手のスペックは、手首から指先までの長さが18cmほどなので、手はそこまで大きくはないです。掌が大きくて指が短い感じ。

なので僕よりももう少し手が大きい人だったら、もっと持ちやすかったかなーと思います。

ただ一つこの形状のすごく良いところが、歯ブラシを机の上に置いても横に倒れないことですね!

日本で(たぶん海外でも)よくある歯ブラシの持ち手って角の丸い四角錐になっているものが多いじゃないですか。それを机の上にポンッと置くと、バランス悪くて倒れてしまうんですよね。歯磨き粉を付けていたらもう大変です。

持ちやすさに関しては、可もなく不可もなくといったところです。

磨き心地

磨き心地について、結論から言うと満足です。

僕が今回使った歯ブラシは「ソフト」なのですが、その前に固い歯ブラシを使っていたのもあって非常に柔らかく感じました。

個人的には、特に歯の裏側を磨くときに柔らかさを強く感じました。こんなに柔らかくて大丈夫かってくらい。

磨き心地はとてもいいです。毛が細くて本数が多いのか(具体的な細さ&本数は調べても不明)、非常にしっかりと磨けている感じがします。

毛が柔らかいぶん、歯茎のマッサージも気軽にできます(前は歯茎を傷つけないよう恐る恐るやっていました)。

フロスを持っていなかったときの名残で歯と歯の間をツンツンとするようにブラシの毛を入れているのですが、とくに痛みもありません。まあ今はフロスしているのでこれやっても意味ないと思うけど。

あと特筆すべきはヘッドの形ですね。

TePeの歯ブラシのヘッド。三角形みたいな台形をしている

「見た目」の項目でも触れましたが、TePeの歯ブラシのヘッドはどの製品も細長い台形をしています。ほぼ三角形。

これが意外と良くて、奥歯を磨くのに便利なんです。

本来だったらタフトブラシを使うべきなんでしょうけど、あいにく持ち合わせていないのでこの細い先端の部分を使って磨いています。

それに傾けるなどして工夫すれば、奥歯を磨くときもえづきにくくなりますし。

まとめ

今回は予防歯科先進国スウェーデンから、TePeの歯磨きを使ってみた感想をつらつらと書きました。

アマゾンのレビューでは「大きくて使いにくい」などのコメントがありましたが、個人的には別段持ちにくくもないし、むしろ磨き心地が良いので満足です。継続使用決定。

TePeを使ったことのない方は、ぜひ使ってみてください。遠いスウェーデンの製品とはいえ最近有名になったおかげで、ネット通販などを通せば日本にいても容易に手に入ります。

ネットで購入される場合は、5本セットから始めると良いかと。

……というのも、僕みたいに近くで売っている店がなくネットで購入する場合、送料等の関係で1本だけ買うのはコスパが悪いから。

あとは単純にまとめ買いの方が1本あたりの値段が安い場合が多いからですね。

なので5本頼んでみて、良ければそのまま継続、ダメならまあ、ご家族やご友人に譲る……でも良いのかな、と思います。

僕は今ある5本を使い切ったら10本くらい一気に購入して継続使用にしますかね。歯ブラシをいちいち選ぶのも面倒なので。

それでは。次はタフトブラシも使ってみようかなあ。

Sponsored Content

追記:1ヶ月半使ってみた結果

1ヶ月半使った状態のTePeの歯ブラシ。

1ヶ月半使った状態のTePe

歯ブラシは衛生的な観点から毎月取り替えるのが良いとされますが、少し節約するために1ヶ月半使いました。

見てくださいこの毛先。TePeの歯ブラシを1ヶ月半使ったわけですが、ブラシの毛先が全然ほつれていません

ブラシの品質が良いのか、僕が力を入れずに磨いているからかは分かりません。が、こうして見るとなんだかいい買い物をした気分になります。

なので現在は2本目を使用中。使用感は相変わらずしっかりと磨けている感じです。これからもお世話になりまーす。

◆当ブログの人気記事◇