こんにちは。めいげつです。

英語では国際機関などの名前を頭文字だけ取った略語=頭字語が存在します。それはアルファベットを使う他の言語でも同じこと。

なかでもフランス語は複数の国際機関の公用語になっているなど国際的な影響力が強いので、フランス語の頭字語も多く存在します。こうした頭字語はニュースでもよく出てくるので、備忘録もかねてまとめておきます。

<記事は広告の後にも続きます>

A

ANASE

L’Association des Nations de l’Asie du Sud-Est、東南アジア諸国連合。英語ではAssociation of South-East Asian NationsでASEAN。アセアンとも呼ばれますね。

C

CEI

La Communauté des États Indépendants、独立国家共同体。英語ではCommonwealth of Independent States(CIS)。ロシア、ジョージア、カザフスタンなどバルト三国を除いた旧ソ連の構成国からなる組織です。

CIJ

La Cour Internationale de Justice、国際司法裁判所。International Court of Justice(ICJ)。オランダのハーグに本部があります。

<記事は広告の後にも続きます>

F

FMI

Le Fonds Monétaire International、国際通貨基金。英語ではInternational Monetary Fund(IMF)。

O

国際機関の名称にはOrganisationで始まるものが多いため、頭字語もOで始まるものがいくつかあります。

OCDE

L’Organisation de Coopération et de Développement Économiques、経済協力開発機構。Organization for Economic Cooperation and Development(OECD)。「先進国クラブ」とも呼ばれる、36か国が所属する国際組織。

OMC

L’Organisation Mondiale du Commerce、世界貿易機関。英語ではWorld Trade Organization(WTO)。

OMS

L’Organisation Mondiale de la Santé、世界保健機関。英語ではWorld Health Organization(WHO)。ONUやOMGと並んで分かりづらい略語です。

ONG

Une Organisation Non-Gouvernementale、非政府組織。英語ではNon-Governmental Organization(NGO)。ONUやOMSと並んで分かりづらい略語です。

ONU

L’Organisation des Nations Unies、国際連合。英語ではUnited Nations(UN)。あらゆる国際機関の中でも最重要クラスの単語ながら、文字数・順番ともに英語版と全く違うので一番分かりづらいやつです。

OTAN

L’Organisation du Traité de l’Atlantique Nord、NATO北大西洋条約機構。永木尾ではNorth Atlantic Treaty Organization(NATO)。日本ではナトーですが英語ではネイトウですね。

ニュースなどで言われる時は定冠詞をl’OTAN、ロタンと言われます。

<記事は広告の後にも続きます>

S

SIDA

Le Syndrome d’Immunodéficience Acquise、後天性免疫不全症候群つまりエイズのこと。英語ではAcquired Immune Deficiency Syndrome(AIDS)。フランス語ではエイズではなくシダと呼ばれます。

U

UE

L’Union Européenne、ヨーロッパ連合。英語ではEuropean Community(EU)。ふつうは定冠詞をつけてl’UE、カタカナにすると「リュエ」のように呼ばれるので、それがEUを意味するのだというのは慣れないと判断しづらそうです。

<記事は広告の後にも続きます>

V

VIH

Le Virus de l’Immunodéficience Humaine、ヒト免疫不全ウイルス。英語ではHuman Immunodeficiency Virus(HIV)。


以上です。また見つけたら追加します。

Thumbnail Image by Clker-Free-Vector-Images / Pixabay