語学と旅行がテーマの個人ブログ[レヴォントゥリア]

タグ: 観光 Page 1 of 7

ウィーン◆世界遺産の旧市街とシェーンブルン宮殿を散策

こんにちは。めいげつです。

中欧・オーストリアの首都ウィーン。モーツァルトなど過去の偉大な作曲家たちが活躍した「音楽の都」。

また、オーストリア=ハンガリー帝国を築き上げたハプスブルク家の本拠地という華やかなイメージを持つ人も多いでしょう。

僕はウィーンを2度ほど訪れました。その時の街歩きの様子を、写真でお送りします。

ダッハウの元強制収容所を訪れた時のことを思い返してみる

こんにちは。めいげつです。

数年前に南ドイツのミュンヘンを訪れた際、近隣のダッハウという都市にある元・ナチスドイツの強制収容所を訪れる機会を得ました。

その時のようすと、それから考えたことをここでまとめました。写真の枚数は少ないけれど、現地がどんなようすなのかを見てみたい方にどうぞ。

ミュンヘンから日帰り◇湖とお城の町プリーン・アム・キームゼーを観光

こんにちは。めいげつです。

数年前にミュンヘンに滞在した時、日帰り旅行先として、湖のほとりにある小さな町、プリーン・アム・キームゼーを訪れました。

プリーン・アム・キームゼーは、湖と森、そしてバイエルンのメルヘン王が建てたお城のある町。そこで街歩きした様子を、写真でお届けします。

クラクフ◆南ポーランドの美しき歴史都市を散策する

こんにちは。めいげつです。

中世にはヨーロッパでも指折りの強国だったポーランド。その映画を感じられる美しき古都が、南ポーランドのクラクフ

そんなクラクフの旧市街を街歩きしたようすを、写真でお届けします。

ワルシャワ◆奇跡の復活を遂げた旧市街とプラーガ地区を街歩き

こんにちは。めいげつです。

西欧とロシアの間に位置する国ポーランド。中世には大国として名を馳せながら、近代からは征服と独立を繰り返した歴史のある国です。

その首都ワルシャワの新市街から歴史地区、そしてヴィスワ川を渡った対岸のプラーガ地区を歩いたようすを、写真でお送りします。

リガ街歩き◆ラトビア・旧ハンザ同盟都市の旧市街の内側と外側を散策する

こんにちは。めいげつです。

バルト海とロシアに挟まれた地域・バルト三国。バルト三国最大の都市リガは、中世の時代から栄えてきた港湾都市です。

現在は旧市街が世界遺産に登録されているリガのようすを、写真でお送りします。

中欧ののどかな首都。スロバキアのブラチスラヴァを街歩きする

こんにちは。めいげつです。

チェコの隣国スロバキアは、かつてチェコとともに「チェコスロバキア」として1つの国を構成していた国

チェコの陰に隠れてあまり知られていないスロバキアの首都・ブラチスラヴァ。

古い街並みが残る点では同じですが、プラハと比べて小さくて、ものすごくのどかな、あまり気取らない感じの町でした。

そんなブラチスラヴァを訪れた時の記録をシェアします。

アドリア海の真珠。クロアチア・ドゥブロヴニクを街歩きする

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパのバルカン半島にある国々はマイナーな国が多いですが、その中では傑出しているギリシャの次くらいにメジャーなのは、おそらくクロアチア

アドリア海に面した、風光明媚な国です。

そのクロアチアでおそらく最も人気の高い観光地が、「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニクでしょう。

サーリセルカ~ウルホケッコネン国立公園~カウニスパーをぶらぶら

こんにちは。めいげつです。

数年前の年初めに、フィンランド北部=ラップランドを旅しました。

フィンランド屈指のスノーリゾート・サーリセルカから始まり、近隣のウルホケッコネン国立公園からカウニスパーの丘までを歩きました。

その時撮った写真とともに、サーリセルカとその周辺地域の様子をお届けします。

ブダペスト街歩き◇「ドナウの真珠」は伊達じゃない

こんにちは。めいげつです。

中欧や東欧と言えば、大規模な中世の街並みが残る都市が魅力のエリア。なかでも特に、

  • プラハ(チェコ)
  • ウィーン(オーストリア)
  • クラクフ(ポーランド)

といった美しい都市が人気です。

中東欧の都市の中でも僕が個人的におすすめなのが、ハンガリーの首都ブダペスト(ブダペシュト)。ドナウ川の東西両岸に広がる、「ドナウの真珠」とも呼ばれる大変美しい町です。

Page 1 of 7

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén