次の元号は「令和」となりましたね。こんにちは。めいげつです。当ブログを始めてから8ヶ月弱が過ぎました。8ヶ月目となった2019年3月のPV報告です。平成が終わり令和元年となるまであと1ヶ月もありません。平成31年3ヶ月目、平成ラスト2ヶ月目の様子はどうだったのでしょう。

<記事は広告の後にも続きます>

二重カウント問題解決後の最初の報告です

2019年の2月に、アナリティクス上でPV数を二重に数えていた「ダブルカウント」が発覚しました。この時はかなりヘコみましたね。なんせやっと1000PV台の後半に乗り上げたと思ったので、それがある意味「ズル」のせいだったと発覚したとなれば……でも諦めないで書き続けました。まあPV数を増やすのが目的かというと、そうではないですからね。そして今回の報告は、そのダブルカウント問題を解決した後で最初の、1ヶ月単位のレポートになります。結論を先に言ってしまうと、期待を大幅に上回る結果だったので正直驚いています。

3月のPV数は?

3月のPV数は7,514でした!月間1万PVが、まだ遠いものの、かなり現実味を帯びてきました。半月分ダブルカウント状態だった2月のPV数が7,336(ダブルカウントした状態で。実際は約半分)だったので、その記録をダブルカウントなしで抜いたことになります。正直、2月の二重カウントPVを超えるのに2ヶ月はかかるだろうなと思ったので大いに驚きました。1日の最高PV数は312でした!3月に当ブログに遊びに来てくださったのは4,804人! 2月は3,283人だったので、1,000人以上の増加! ありがとうございます!うち97%が新規のユーザー様なので、しっかりと検索流入でアクセスを獲得できていることが分かります。これだけ検索流入そしてPV数が増えたのは、上位をとれたキーワードが増えたからですね。この月は複数のキーワードで新たに1位をとれました。これらはあまり大きなキーワードではないものの、確実に成長している証かと思います。アドセンスの収益も増えました。大きめのソフトカバーの本が1冊買えるくらいです。一般的なサイズの文庫本なら3冊買えそうです。

<記事は広告の後にも続きます>

3月の人気記事トップ10

毎度恒例の人気記事トップ10を紹介します。
  1. ネーミングに使える!フィンランド語のかわいい単語集+α……1,609PV
  2. フィンランド語は難しい言語か否か?……948PV
  3. フィンランド語の雪を表す11種類の単語……789PV
  4. フィンランド語学習にヘッドスタートを。初学者におすすめの教材を紹介!(独学用)……307PV
  5. マイナー言語学習者に起こりがちなあるある4つ【ちょっと話してみてよ】……181PV
  6. ECTSとは?ヨーロッパに大学留学するなら知っておきたい共通単位制度の基礎知識……170PV
  7. 〇〇利きとは違う第4のカテゴリ、クロスドミナンス【両利きではない】……166PV
  8. 交換留学中は一時帰国すべきか?……138PV
  9. スーパーで買える、バラマキ土産にぴったりなフィンランドの甘いお菓子4選……116PV
  10. もはや親戚?フィンランド語と日本語の似ている点と似てない点……114PV
うおおお。フィンランド語の可愛い&お洒落な単語をリストアップした記事が断トツで1位になりました。しかも2位に倍近い差をつけているだと…… この記事は2月の時点ではまだ256PV(推定値)だったので、ものすごい成長率ですよ。1位と6位と10位の記事については、狙った通りキーワードで上位表示できた感じです(10位はテコ入れしつつもう少し待てば上がるかも)。ECTSについての記事はそのなかでも「過去に自分が知りたかったこと」について「他にも知りたがっている人がいるはず」と思い書いたものなので、完全に戦略で勝ち取ったのでかなり満足度が高いです。PV数上位の記事の共通点として、「複数のキーワードで上位表示されている」があげられます。6位と9位は微妙ですが、他の記事は全て複数のキーワードで上位をとれています。さて、これからも皆様のお役に立てる記事を書いていきます。どうぞよろしくお願いいたします!