Revontulia

語学と旅行がテーマの個人ブログ[レヴォントゥリア]

カテゴリー: チェコ Page 2 of 3

チェコ・プルゼニの高級感あふれるお手頃ホテルレビュー【朝食付き】

現在流通しているビールの大半を占めるスタイル・ピルスナービールが生まれた、チェコ第4の都市プルゼニ(Plzeň)。

プルゼニ旧市街は規模が小さいものの、のどかな雰囲気が流れています。ピルスナービール生誕の地なだけあって、旧市街散策を楽しむ傍ら、市内に数あるパブで新鮮なビールで乾杯できます。

今回は、旧市街のすぐ外側にあってプルゼニ観光に便利なホテルを紹介します。

【プラハ】チェコの国民的作家行きつけのパブ、ウ・カリハ

ピルスナービールが生まれたビール大国チェコの首都、プラハ。

ここにはチェコの国民から愛される兵士シュヴェイクをテーマにしたパブ、ホスティネツ・ウ・カリハ(Hostinec U Kalicha)があります。作者ハシェクが足繁く通い、『シュヴェイク』の作中にも登場するお店です。

先日プラハに数時間だけ滞在した時に、筆者はこのお店を訪ねました。チェコの国民的作家が愛したパブをご紹介します。

プルゼニ(ピルゼン)旅行記:ピルスナービール生誕の地

こんにちは。めいげつです。

チェコ共和国の第4の都市にして、世界中を席巻するビール・ピルスナーが生まれた都市・プルゼニ(Plzeň)。

こじんまりとした可愛らしい旧市街と、歴史ある醸造所を巡っていきます。もちろん飲み歩きもね。

【2019年11月版】どこにする?ヨーロッパのワーキングホリデー協定国15か国まとめ

こんにちは。めいげつです。

日本とワーキングホリデー(通称ワーホリ)の協定を結んでいる国は23ヶ国。そのうちヨーロッパの国は15ヶ国もあります。その面々は西欧の大きな国から、北欧、さらに東欧の小さな国まで。

僕自身もヨーロッパにワーホリに行きたいなと思っているので、の情報収集も兼ねてヨーロッパにあるワーホリ協定国を調べて一覧にしました。

【チェコ観光】南ボヘミアのメルヘンとだまし絵の村チェスキー・クルムロフ

こんにちは。めいげつです。

ヨーロッパといえば旧市街。中欧のチェコ共和国には、かわいい家々が並ぶ町がたくさんあります。なかでも南部にあるチェスキー・クルムロフの今にも魔法使いが出てきそうな街並みは訪れる人々を魅了します。

かくいう私もその一人で、本記事は僕が日帰りでチェスキー・クルムロフを訪れた時の旅の記録として、現地でとった写真と街の様子をまとめました。

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén